矢口真里自虐ネタカップヌードルcmで放送中止の動画は?

img_57074470c44b3

最近不倫騒動が常にニュースを賑わっしていますね。

ベッキーとですの極み乙女から始まっていき、
桂三枝さんに飛び火していき、
最終的には乙武さんに不倫疑惑騒動の話が進んでいきましたね。
こんな波乱ばかりの、芸能界ですが、
2016年になってから騒動が激化いきましたね。
しかし、以前にも不倫によって芸能界を押されてしまった人などもいます。
その中で代表的なのは、矢口真理さんではないでしょうか。

そんな矢口真理さんが、自虐ネタカップヌードルcmに出演されたようなのですが、
そのcmはなんと放送中止になってしまったのです。

スポンサードリンク

まずは動画を見てみましょう!


OBAKA’s UNIVERSITY
と言うことで、ビートたけしが学長を務めるないようになっていたのですが、
世間を騒がせた有名人などが、自虐ネタを披露するという内容になっており、
自分のようにはならないように失敗せずに成長して欲しいと言う意味を込めた内容になっているのですが、
それが世の中にはあまり評判がよくないようなのです。
矢口真理さんがでてきたのは、
危機管理の権利と言うことででてきたのですが、

二兎を追うものは1頭も得ずということで、
不倫したことで旦那もその彼氏も失ってしまい、
さらには芸能界での居場所も失ってしまったということを自虐にして、
講義をするという形のcmになっていました。

スポンサードリンク

世間の声は?

これに対して、
世間が忘れているタイミングでまた悪いイメージを思い出してしまったようで、
-イメージがついてしまったようです。

カップヌードル側も、 cmに関して視聴者から多くの意見があったようで、
オフ会の思いを感じさせる表現があったことを深くお詫び申し上げます謝罪をして、放送をいったん取りやめることにしたようです。

忘れていた内容に対してまた悪いイメージを彷仏させてしまう、
このタイミングの悪さであったり、なぜオファーを受けてしまったのでしょう?
と言うところはありますよね。

矢口真里さん最近テレビに出始めたところだったのに
今後の活動はどのようになっていくのでしょうかね?

モー娘。世代なので、今後また活躍して復活してくれることを期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です