新東名高速道路の事故の原因は?静岡県掛川市で炎上事故発生!

29日の午前10時頃に静岡県掛川市の新東名高速道路の平島トンネル内で
事故が起こったようです。その事故は、
複数の車が関係する事故のようで、
さらには火災が発生してしまったようなのです。

スポンサードリンク

どこで起こったのか?

その事故が原因で、森掛川インターチェンジと
島田金谷インターチェンジの上り線が通行止めとなっているようです。

火災が発生したようなのですが、
けが人はいないとのことです。2

台の車から火が出たということですが、
消防が消火活動に当たり、40分以内で消し止められたようです。

この事故によって1時間以上動けなかったという方もいるようです。
ネットの声はどうなのでしょうか?
新東名高速道路でトンネル事故だなんて東北に行く時に困った。
ゴールデンウィーク初日でもこんな事故が。
新東名高速道の事故によって、通行止めがあるようなので気をつけてね。
走ってたらいきなり通行止めにされてしまった。

というように、事故の後の、通行止めなどに巻き込まれた人もいたようでした。

スポンサードリンク

新東名高速道路のトンネル内事故の原因は何だったのでしょうか?

原因はなんなん例のでしょうか?2台の車が接触して炎上した。ということと、
多重事故が発生したということしか今のところわからない状況です。

原因はわかり次第追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です