BONDSとスコーンがエビ中のニコニコ超会議ライブで事件!

ゴールデンウィークも始まり、様々なイベントが目白押しですね。
その中でも、ニコニコ超会議という。
イベントがとても賑わっていますね。
そしてニコニコ超会議ではエビ中のライブがあったようなのですが、
楽しく盛り上がるはずのライブが、
ちょっとした事故があったようなのです。
それも怪我もしてしまったということで少々問題になりそうな状態ですね。
ニコニコ超会議では、ライブなども開催されるために、
セキリティの面で間違いなく問題があるために、
BONDSという。セキリティ会社を入れていたのでした。

スポンサードリンク

ニコニコ超会議で何が起こったのか?

そしてニコニコ超会議の中のセキリティをしていただいて、
運営を問題なくするために動いていただいていたんですが、
エビ中のライブ中に、問題を起こしたお客さんがいたということで、
セキリティが動いたようなのです。

そのセキリティーのやり方が問題なのではないかと言う状況が出ているのです。
ニコニコ超会議のエビ中のライブの時に、
推しジャンをしていたようなのです。それもその問題行為を起こしていたスコーンと言う人の周りの仲間達が一斉にやっていたために、
BONDSのセキリティは、迷惑行為とみなして場外へ移動させたのですが、
そのやり方がまずかったようなのです。スコーンと言う人を、
チョークスリーパーをかけて、後ろから首を締めた状態で羽交い絞めにしていき連れて行った時に、
何が原因かはわかりませんが、まぶたの上がパックリ切れた状態で怪我を負ってしまったのです。
さらに、意識もとんでしまったようで、病院でCT を撮りに行くという状態になってしまったようなのです。
警備業法15条によると傷害事件となる可能性もあるかもしれないという状況にあるようです。

スポンサードリンク

このことについて、ネットの反響は?

見るからに厄介だったしBONDSいい仕事した
BONDSいい奴なのかな
需要があるからBONDSみたいな警備会社が必要になるのに。
BONDS厄介な界隈を抑止してほしい。これからも頑張ってほしい。
ナンパをしてたのを警備員が注意して、暴れてそこにBONDSが出動、逆上して暴れてこけて流血しただけなのに。
自分でケガしてるのに。さらに暴れたからチョークスリーパー決められ退場。
BONDS警備力半端なくて、ボブサップがいっぱいだと思った。

今回の件はどのように終幕を迎えるのか?
警備されるような騒ぎをしてしまったことは悪いとは思いますが、
しかし、それに対して暴力に近いような行為で抑止起きたというのはそこまでやるのはやり過ぎなのではないかと感じてしまいます。
セキリティという面では安全を確保しつつ騒ぎを収めるということが大事なのではないでしょうか?
今回けがをさせたという責任は騒いだ人の責任なのか、BONDSの責任になるのか、
どのようになるのか、今後も結果を追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です