辻本悟史脳科学の澤口俊之の弟子wikiやプロフィールは?

辻本悟史さんは、脳心理学では、とても優秀な方で、
澤口先生がおっしゃっていたのですが、
15年に一度の逸材のようなのです。

あの文句ばかりや、論理的に理詰めしてくる.
澤口先生が認めた逸材なので相当な人なのでしょうね。

スポンサードリンク

今回のホンマでっか?TV では、どんな話をしたのか?

第六感のことについて話されていたのですが、
第六感のことについて、辻本悟史さんが、
とちも詳しく話されていたのです。

一流棋士はの脳の第6感を使って論理的なこと考えてやっているわけではなく、
脳に浮かんできて将棋の手がやっていくわけです。
MRI を使って一流将棋棋士に対して脳の活動を調査してみると、
脳の中の考える部分ではなくて
違う場所は発達していき、
トカゲや鳥が発達している部分がとても敏感になりたい
直感の部分が反応していくようです。

脳科学の辻本悟史さんの場合は、
MRI などを使って詳しく調べておられるようなのです。

スポンサードリンク

辻本悟史さんのプロフィールは?


澤口先生のもとで、ー年間
弟子入りをしてきたようなのです。

あのぶっ飛んでいる澤口先生のもとで、7年間も修行してきたなんて本当に素晴らしい人ですね。

北海道大学を卒業されて、
米国国立精神衛生研究所、
神戸大学前、
ニールセン、
京都大学、
という職歴をもっているようです。

ほんまでっかTV を見ていて、論理的でありながらも点き澤口先生のように人としては難しさはなく、とても人当たりが良い感じでとても印象が良い人でした。
今後、ほんまでっかTV に待たせて活躍してくれることを期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です