DJみそしるとMCごはんのwikiやプロフィールは?ごちそんぐDJの正体は?

NHKの番組を見ていると、
やしろ優を可愛くした女性が、
ごちそんぐDJというなんとも物騒な名前で、
面白い歌を披露しまくっているではないですか・・・

味噌漬けの歌だったり、
フルーツ大福の歌だったり・・・

スポンサードリンク

なんて歌だ!けどすごい気になる!誰なんだこの人!

image
ごちそんぐDJという番組にでているのが、
DJみそしるとMCごはんという人で、
おみそはんと呼ばれているようです。

DJみそしるとMCごはんは自分で音楽を作曲されていて、
音楽ソフトを使いながら自分で打ち込んでいって作成されているようです。

味噌漬けの歌というなんとも新しい発想の歌もあるんです。

味噌漬けの歌を、
パートごとに開けながら披露していたのですが、
パーカッションのパート、ベースのパート、
みそみそーと言っているコーラスのパートなどに分けながら自分で入れているようです。
いろんな作業を自分でされていて、曲を作ることや、
曲を作るための絵コンテを作ったり、
作曲をして、様々な事をされているのです。

曲を発想する方法も考え方も斬新!

image
味噌漬けがおいしくなるまでの歌なのですが、

味噌漬けが発酵する姿を
味噌漬けがお布団をかぶりながら、成長する姿を演出!

味噌漬けが美味しくなって成長していって、
マッチョになってきて登場したら面白いかもということで、
クリエィティブに発想しながら曲を作り上げているようです。

曲の映像も自分で考えていられて、
味噌漬けが布団ですくすく成長する姿の映像も
DJみそしるとMCごはんさんが作られています。

詩の内容もめちゃくちゃ自由!

味噌床作って美味しくなる

味噌漬けの歌というのが面白いですね。
夢見る間に美味しくなれやってみそつけてみそたべてみそみそ

料理が好きなようで、
こんなに美味しくなるなんて、何か秘密があるようだ。
こんなに美味しくなってます素晴らしいなまれたマッチョになったみたいだな。
と予測しながら、楽しいなというように考えながら料理を作っているようです。
食べ物や料理が好きだからこそ、やっているようです。

今日はテレビに出るから頑張らないといけないということで、
スパイスを入れながらカレーを食べてきたようで、
それも曲になりそうだなと思い、
曲作りをするようです。

イラストを作り、
そこから思考を広げて曲を作ったりもするようなのです。

そのための絵コンテをテレビのために作ってきたようなのです。
image
フルーツ大福についての曲を作ってこられたいです。
スベスベよりもさらにしゅべしゅべで、
生まれたての赤ちゃんのお尻は.柔らかくて、もぎたてのフルーツが入っているような、
フルーツ大福の曲ということで絵コンテを書かれたようなのです。
実際に曲があるようで、フルーツ大福と言う曲があるのです。

さらに、主演で映像にも出られているので、
いろんな役をされているのですから。

もとは、DJみそしるとMCごはんは
卒業研究で作った架空の人物なので、
自分が撮影されることは緊張していたようで、
初めて見るときは布団にかぶりながら見ていたようなのです。

テレビではいつやっているのか?

月曜日午後11時50分
火曜日午後7時50分
日曜日午後5時50分

に見ることができるのです。

プロフィールはどうなっているの?

プロフィールは、1989年生まれ
静岡の出身で3人姉妹の長女になります。

中学校と高校は吹奏楽部だったようです。
中学校では、高校では打楽器をやっていたようです。

母親がおいしいものは人類の奇跡
と言ったことが、衝撃を受けて、
そんなにスケールが大きなものなのか、食べ物はと思うようになり、
食べ物の世界に進んでみたいと思ったようなのです。

絵を書いたりするのは、料理の彩りを考えるために絵を書いたりするのと似てるなと感じていたり
楽器を演奏するのは、同時にいろんな料理を作りあげていくことに似ているのではないかと思い、
自分が好きだった、音楽と絵を書くことが料理には全部詰まってるんじゃないかと思い、
大学では、食文化や栄養学を学んだようです。

音楽活動をするきっかけとなったのは、大学の卒業研究なのです。

大学生の時に、卒業研究でミュージックビデオを作ったのです。
卒業研究で何をやろうかなと考えた時に、
音楽や絵を書くことが好きで、
大学で料理のこと一生懸命勉強してて、
それをこぼせて料理のレシピを歌にして伝えて、
ヒップホップで卒業研究であろうと考えたのでした。

DJ みそしるとMC ごはんは名前がひらめいて、料理のことラップで歌ったら楽しいと考えて、ラップは作ったことがなかったので、
好きだったスチャダラパーの曲を聴きながら、1から自分で作り始めてやっていたようです。

帽子のJJ は、ジャスタ自炊という意味のようなのです。

カレーの事や、ピーマンの肉付めの歌、
牛乳かんという歌を作っていったのです。

大学卒業後、就職をしたのですが、卒業研究の動画を投稿サイトにアップロードすると、
業界の人の目にとまり、ミュージシャンへの道に進むことになったのです。

最初はお友達が見て面白いねと言うことだったのですがって、
料理をしない人が見て面白いと言ってもらえるのがうれしかったようです。

あの素晴らしい愛をもう一度をカバーして、
あの素晴らしい味をもう一度という曲を
テレビで披露されていて、カバーもされていて、
様々な挑戦をしていてすごいですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です