100円老眼鏡で視力回復!平松類ぶっちゃけジョブチューンに出演!

目が悪いのって本当に不便ですよね。
私もどんどん目が悪くなっていき0.1すらも見えなくなってしまいました。

そんな目に朗報があったのです!
ぶっちゃけジョブチューンで、近視や老眼を治す方法と言う方法を平松類先生がやっていたのです。

中または+2の老眼鏡かけて5分間、1m 以上遠くをボーっと見ていればいいのです。

メガネやコンタクトをつけた状態から、
その上に老眼鏡を掛けるといいのです。

一生懸命見ようとせずにボーっと見るのがいいのです。
ぼやけて見える状態をするのが理想的なのです。
老眼鏡かけて目をボートさせてリラックスをさせると言うのがいいのです。

老眼鏡かけてぼーっとただ見るだけでいいのでとても楽なのです。
すぐに効果が出るという方もいるようなのです。
1日5分を1ヶ月程度続けるといいらしいのですが、
しかし、先生も眼鏡をかけているのに
どうしてこの方法ならなかったのか?
と言いますと、0.1以下の

目が悪い人は認知症になりやすいようです。
目からの情報が少なくなってしまために、脳に情報が入りずらくなり、認知症になりやすい可能性があるようなのです。

目に良い食べ物もあるのです。
それはほうれん草なのです!天然のサングラスと言われるほどなのです。光から目を守ってくれるということで、白内障だったり、加齢黄斑変性症などにもよいようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です