訓戒(くんかい)処分とは?意味や内容は?

警官2人が亡くなられた事件で、

亡くなられた方が書き置きをしていたのですが、その2人とも同じ上司の名前が記されていたようです。

やはりそのような状況になってしまうと、その調子がパワハラなどの問題があったのではないかと思ってしまいます。

しかし、パワハラの事実はなかったということになっていますが、なくなるほどの状態ということはパワハラか何かがあったのではないと勘ぐってしまいます。

この状況に対して、パワハラはなかったが、管理職として問題があったということで.訓戒処分をするということになったのですが、

訓戒処分と言うのはどのような処分になるのでしょうか。

訓戒処分と言うのは、組織に於ける。軽度の処罰になります。

職務上であったり、経済的に不利益な状況にならない程度の処罰ということになるようです。

懲戒処分までは至らない軽微な違反に対して訓戒処分を行うようです。

また、よく耳にする懲戒免職の懲戒は不正または不当な行為に制裁を加えることになります。

訓戒というのは訓告と戒告を合わせて用いるもののようです。

訓戒は物事の善悪を教えてさとし、いましめること。

訓告とは

起こった問題に対して上司の指導監督措置の一種。
懲戒処分のような効果を有しないで行うもの。

戒告とは
職務上の義務違反に対する懲戒処分の一種。
本人の責任を確認し、将来を戒める申し出をすること。

となるようです。

簡単にいうと、訓戒は組織内での戒めということになります。
しかし、訓戒によって組織内では記録が残り昇給や賞与に対して影響がでてしまいます。

今回の訓戒処分に対してこの上司は、

6月には辞職をしているようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です