すべらない話の古舘伊知郎のMVSの中継先の女性記者の話はどんな話?

img_5781097f0be04

古館伊知郎さん今回まさかのすべらない話出演!

更に古舘伊知郎さんに何度も何度もサイコロで滑らない話が振られる結果に!

何度振られてもネタが尽きないあたりはやはり喋りのプロですよね!

そして

古館伊知郎さんがまさかのすべらない話のMVSをとってしまいましたね。

この結果には驚いてしまいました。

まさかの参戦でMVS をとってしまうなんて古舘伊知郎さんほんと素晴らしいですよね!

スポンサードリンク

そして、どんな話がMVSに選ばれたのでしょうか?

MVSに選ばれた話の内容は、

古舘伊知郎さんが体験した、中継先との女性アナウンサーとの話をしたのです。

古舘伊知郎さんが、

報道ステーションで海外の中継先と話をする機会があるときに、

女性の中継アナウンサーと

やり取りをする時の話をされたのでした。

海外で中継先と話をするときに、

古舘伊知郎さんが突っ込んだ話などをしながらどんどん深堀をしていくと、その女性の中継アナウンサーは、すいません中継の電波が悪いようで。

ということになってしまい、

中継の電波が悪いということで

リポートのやりとりができない状態になりそこに対して古館伊知郎さんは来た中継なのか状況が悪いようなので、一旦CM に入りますというように降っていたのですが、

その半年後にその女性リポーターとまた仕事をする機会があったのです。

その時は日本国内での中継だったのですが、

とてもレスポンスも早く

古館伊知郎さんとのラリーもうまくやっていたのですが、

古館伊知郎さんのちょっと意地悪な心が出てしまい、

こちらの新しく入った情報などさらに深掘りしてきたりしていきレポーターが反応できるかどうかお試したようなことをしたのです。

そうすると今までとても反応が良かったのですが、

深堀しすぎたところ、

中継の電波が悪いようで、ということになり

そこで一旦中継を切ってCM に入りますというように状況を持っていたのですが、

スポンサードリンク

その時に古館伊知郎さんが

中継が電波が悪いということでその回線は切れていたと思っていて、あの人、ずいぶん老けたね特にお話を口走ったようです。

そうするとその中継リポーターはいえ、老けてませんと言う反応してきて、

中継リポーターが今まで電波の状況が悪いようで、と使っていたのは、実はレポートのしようがなくなり何を逃れるためにその状況を使っていたようだったのです。

それに対して男だから辞めてから言うんだよ!

とドヤ顔で言って会場をワカせました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です