音嶋莉沙の所属プロダクション(事務所)はどこ?応募資格違反とは?

img_5791c65c0ff1a

HKT48の新メンバーに加入が決まっていた音嶋莉沙さん応募資格に反していたということで
合格が取り消しになってしまったということになっていますが、
何の応募違反があったのでしょうか?

スポンサードリンク

HKT48の応募資格にプロダクションに所属していないと言う事項があるのですが、
音嶋莉沙さんはすでにプロダクションに所属をしていたようで、それが問題となり、合格の取り消しとなってしまったようです。

HKT48夏のホールツアーに参加も決まっていたのですが、このツアーも不参加になることになってしまったようです。

その所属していた事務所はどこなのか?


所属していたプロダクションはエイベックスに所属をしていたようです。
なぜこのようなミスをしてしまったかというと、
2016年3月15日の時点でエイベックス手のグループでアイドルストリートと言うグループに所属していたようです。
そのアイドルストリートから脱退するということを
所属事務所から契約が切れてしまいそこでフリーになったと考えていたのでしょう。

今回の件のように3月にエイベックスのグループは卒業しているので、
4月からプロダクションに所属していないと言う条件を満たしてHKT48に入ったと言う状況だったとは思うのですが、
エイベックスには他事務所への移動の縛り期間があるようで、それが原因によって今回のようなことになってしまったようです。

スポンサードリンク

事務所の陰謀というか大人の事情というか、なかなか難しい問題ではありますが、
1998年生まれの現在18歳と言うことでそんな事情にも負けずにこれからも果敢にいろんなことに挑戦してほしいですよね。

それでテレビで見かけることがあったらとても嬉しいことです!
今回の試練に負けずにどんどん成長してほしいです。

今後どのように活躍するか期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です