千代の富士(九重親方)の死因や原因は?ご冥福をお祈り致します

ウルフと呼ばれて有名な千代の富士親方が亡くなってしまったようですね。

イケメン力士で有名だった千代の富士親方本当に残念ですね。

テレビにもたまに出られていたので、元気な状態だと思っていたのですが突然の死に皆さんと驚きの状況ではないでしょうか。

スポンサードリンク

千代の富士親方の今回の死因は何が原因だったのでしょうか。

2015年名古屋場所の9月時には病魔が襲っていて、内臓疾患により休場していたようなのです。
この時にすでにすい臓がんの手術をしていたようで、手術後約1か月入院し、2015年7月には退院をしていたようなのです。

手術や体調もすぐれなかったようでこのとき体重はなんと、約13キロ減ったんだそうです。手術が原因で13キロの体重が減ったというのは、やはり手術によるダメージが大きかったのでしょう。

がんで亡くなる方は、やせ細った状態のようです。
膵臓癌による手術の影響が大きかったのではないでしょうか。それが死因になったのだともわれます。

スポンサードリンク

千代の富士はどのような経歴を送っていたのか

九重親方は61歳の年齢で亡くなられました。
核開発の国民栄誉賞受け取ったほどの人なのです。膵臓がんのために61歳で死去しました。父小柄ながらも相手をなげ飛ばす姿はという本当に素晴らしい力士でした。
相撲を始めたきっかけは、当時の九重親方が、
とりあえず東京に行こう飛行機に乗っててあげるよ。と言う飛行機に乗りたいがために力士になることを決めたのでした。5年で新入幕になり、1980年の秋は色つ貴乃花に勝利したのです。1981年には58代と横綱へ昇進したのです。し
関脇大関横綱での三つの優勝は史上初の快挙だったのです。

優勝が決まった際の最高視聴率は65.3%に達したのです。

肩の卓球部のくせがついていたのですが、それを克服するためにある筋肉をつけ、克服したのです。

1982年には結婚をし、相撲だけではなく幸せを掴んだのです。

58連勝を達成したこともあるのです!

優勝31回と歴代3位で国民栄誉賞を受賞したこともあるのです。
1990年には通算1000章達成したんです。

1991年には貴花田との負けにより現役引退を決意したのです。

通算1045賞をした素晴らしい力士だったのです。
相撲界のスター選手がなくなるのは残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

2 件のコメント

    • 本当にすごいですよね。
      全国民がそこまで釘付けになるって素晴らしいです。
      それだけみんな熱中できるものがあるって素敵ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です