Bluetoothヘッドホンが有線ヘッドホンの売上を越える

Bluetooth のヘッドホンてとにかく便利ですよね。音楽を聴くとき使う場合が多いのですが、
音楽プレーヤーであったり、iPhone など置いたままで聞けるというのは本当に楽ですよね。
有線の煩わしさもなくなりますし、出かけた時やランニングをしたときなども有線での煩わしさがなくなるのは本当にいいです。

スポンサードリンク

そんな有線のヘッドホンは今までは有線ヘッドホンの方が売上が高かったのですが、2016年の上半期の米国に於ける。
ヘッドホンの売り上げの値では、Bluetooth のヘッドホンが54%の割合を占めBluetooth のヘッドホンの方が売上が上がりました。

最近はBluetooth のヘッドホンもとても安く購入できるようになったためや品質の向上などのおかげで売り上げもましたのでしょうか。

Bluetooth のヘッドホンの平均販売単価は前年度の半期から5%下がったようで、それが売上向上になったきっかけでしょう。

Bluetooth の売れ行きを見ると、30%が5100円以下のBluetoothヘッドホンが売れているようです。

最近は日本でもBluetooth のヘッドホンをつけている人をよく見かけますね。

スポンサードリンク

次世代のiPhone 7ではヘッドホンジャックが無くなるといううわさがあります。ヘッドホンジャックがなくなるということは、Bluetooth ヘッドホンのみの使用になります。そのためにBluetooth ヘッドホンの需要も今後大きく伸びるのではないでしょうか。iPhone セブンもどのような変化を見せるのでしょう。

ヘッドホンジャックがなくなるということで賛否両論ありますがヘッドホンジャックは一応あった方がいいのではないのかと考えてしまいます。iPhone 7に期待が高まりますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です