大渕弁護士懲戒処分とは?理由や原因は?

行列のできる法律相談所でおなじみの大渕弁護士ですが、今回使って何やら問題を起こしてしまったようです。

スポンサードリンク

大渕弁護士は、弁護依頼をされていてTV などを理由に離婚をした方が、元夫から養育費が滞っているということでジダンの相談をされていたようです。費用を抑えたいということで法テラスを使用して法テラスを使用することによって費用立替制度と言うものを利用していたようなのです。
法テラスから、大渕弁護士ね。費用の支払いがされて、その相談者は法テラスにお金を払うと言う流れだったのですがルールとしては大渕弁護士は法テラスから受け取るお金以外は相談者からお金を貰わないと言うルールになっているのですが、法テラスから支払われた金額以外に着手金として7万3500円を追加で取り立てていたようです。さらに、毎月2万1000円の顧問料まで取っていたようなのです。
これにより、1ヶ月の懲戒解雇処分を受けたのです。

大渕弁護士は弁護士会の説得を受けて差額の分のお金を返金するまでに5ヶ月間返金を拒否していたようです。
弁護士会では、弁護士の品位を失う非行があったということで懲戒処分をしたようです。

大渕弁護士はアムール法律事務所に属しており、ホームページも現在繋がらない状態になっており、アクセス過多によるサーバーが落ちたためなのか、問題2よってこホームページを1時的にけしているのかは謎です。

スポンサードリンク

懲戒処分というと、
今回大渕弁護士に依頼してきた方が他の弁護士をつかい懲戒請求をしたことになります。
それにより大渕弁護士が懲戒処分を受けたことになります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です