武豊騎乗停止!ダノンリバティとヌーヴォレコルトの出場はどうなる?

img_57a5b8b79d5c5

武豊騎手が騎乗停止と言うことになってしまいましたね。

騎乗停止の原因は8月6日の小倉で
6Rオーバーカムと言う3歳馬に乗っていた時に、
2着でゴールしたものの、直線の外斜行の時に他の馬の走行を妨害したということで処分になってしまいました。

スポンサードリンク

武豊騎手は以前にも騎乗停止処分を受けたことがあり、2012年の8月2イギリスのレースで鞭を使いすぎたということで日本で4日間の騎乗停止を適用されたのですが、関屋記念(14日・新潟)はダノンリバティ、2週後の札幌記念(21日・札幌)ではヌーヴォレコルトでは、その騎乗ができなくなってしまったのです。

その騎乗停止と言うことで誰が乗ることになるのでしょうか。予想としては岩田騎手が乗るという予想が立てられていますがどのようになるのでしょうか。
もしくは、桑村騎手が乗るのではないかと考えられています。

武豊騎手でもこのようなミスを犯すことはあるのですね。武豊騎手だけではコントロールできないような状況に陥ってしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

騎乗停止とは、

機種に対する処分になります。処分の中でも厳しい制裁になるようです。騎乗停止は競馬施行規程126条に明記されています。騎乗停止は一般的に進路妨害等での降着であったり失格となった場合が多く、騎乗停止期間中は中央競馬だけではなく、外国での地方競馬の騎乗することはできなくなります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です