リオオリンピック飛び込みプールが緑色に?理由や原因は?

img_57aac2b8d2a7f

リオオリンピック毎日盛り上がっていますね。
日本も金メダルを取れる機会もかずおおく、とても嬉しい限りですね。そんなリオオリンピックなのですが、飛び込みプールが怪奇なことが起こっているのです。

スポンサードリンク

プールといえば透明なのがあたり前ですが、なと突然、一夜にして緑色になってしまったようなのです。
飛び込み協議は8月9日からで3日目を迎えた時にプールは突然緑色に変わってしまったのです。

マリアレンク水泳センターが、水球と飛び込みの会場になっているのですが、数メートル隣の水球プールの色は透明なままなのですがなぜかと見込みのプールだけ緑色に変わってしまったのです。

スポンサードリンク

原因は何なのでしょうか?

組織委員会ではおが発生したと言う見解を示しているようですが、水質検査の結果では選手の健康に問題がないとされています。
競技が進行するにつれて色が濃くなっていったということで実はフィルターに欠損が見られていたようでした。そして、10日の協議開始までに水を交換するという方向でいるようです。
しかし、フィルターが壊れている以上このまままた緑色のプールになるのではないか?と思ってしまいます。

プールは変色してしまう原因としては、藻が発生してしまう場合と、鉄分やマンガン等の金属イオンの影響が考えられるようです。
塩素がイオン化して緑色に変色しているだけという見解もあり、
水温が変化があったからというのも考えられるようです。

炭などをいれると余分な電解質が消えて透明になるようです。

今回の場合は、プールのフィルターに問題があるということで、フィルターのろ過装置が故障でもしていたのでしょうか。

選手にとってはこの飛び込みプールではあまり飛び込みもやりたくなくなるでしょうし、精神的に競技に-状況がでそうですね。早くこの状況を変えていただいてちゃんとした透明なプールでしっかりと競技をしていただきたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です