エッジボールとは?卓球の水谷隼選手が銅メダルで運をよせる!

img_57ad22476e689

リオオリンピックの卓球で水谷隼選手が銅メダルを獲得しましたね。
世界ランキング6位の水谷隼選手銅メダルを獲得というのは快挙ですね。そして卓球日本男子初のメダル獲得となったのです。さらに、個人でメダルを取るのは卓球では初のメダルになるようです。素晴らしい快挙です。

スポンサードリンク

水谷選手の銅メダル獲得のゲーム展開は?


水谷選手のゲーム展開は立ち上がりに3対0とリードを奪ったものの11対4で先取し、2ゲームではサムソノフ選手に苦戦しながらも11対9と取り第3ゲームでミスが出てしまい、6対11と落としてしまったのですが、第4ゲームは
ロビングかH ボールとなりラッキーなポイントになり14対12で勝ち第5ゲームも11対8で押し切って勝利となりました。その中で4ゲーム目と5ゲーム目でエッジボールがあったようなのですが、エッジボールとはどのようなボールを言うのでしょうか。

エッジボールは卓球の台の端の角の方に球が当たることを言います。卓球の角に当たってパパンといく球ですね。

ロビングしたボールがエッジボールになってネットインsたのです。
ロビングというのは上に高く上げたロブのボールが
エッジボールで入ったようなのです。

スポンサードリンク

エッジボールに対してネットの声はどうなのでしょうか。

トレンドのエッジボールって4ゲームの最後のやつだけかと思ったら、5ゲーム目のラリーの中に拾われたエッジボールも含まれているんだね。
あのエッジボールを疲労なんてすごいH ボールを取るなんて、やっぱりすごい。
エッジボール取ったのもかっこよかった
エッジボールって取れるの反射神経イカレている。
あそこでエッジボール拾えるとかすごい。
正直あの場面でのエッジボールは卓球の神様が気まぐれに中立を崩して手を貸した感じかな。H ボールに反応してからのリカバリがすごい。
エッジボールで運も見方につけた!高い点のない防衛ラリーでエッジボールがでるなんて!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です