今井達也(作新学院)ドラフトロッテ・中日・巨人どこか?wikiプロフィールは?

最近リオオリンピックや甲子園などでスポーツ観戦が盛り上がりっぱなしですね。そして新たな記録もどんどん出てきて来ましたね。

今回は甲子園で新たな記録が出たのですが、甲子園の本大会で最速タイの152kmを作新学院の今井達也選手が記録したのです以前に151kmをだし、13奪三振で完封を収めたりと驚きの記録を残していったのですが、今回は152kmの豪速球をだしたのです。外角低めに外れたボールになったのですが花咲徳栄高橋昂也投手の最速記録の152kmに並んだのです。

スポンサードリンク

今井達也選手のプロフィールはどのようになっているのでしょう。

栃木県鹿沼市生まれで身長180cm 体重72kg 右投げの右打ちになります。鹿沼西中から作新学院に進学しています。

2年生の夏から甲子園に背番号11でベンチ入りをしていたのですが、
その時から最速144km を足していたのですが、コントロールが悪くコントロールの悪さで自滅をしてしまうことがあったようです。
コントロールの悪さを解消するために下半身を強化してセットポジションで投球するの基本の形にしているようです。

ドラフトは?
ロッテか中日か巨人が有力候補と言われています。
どこに選ばれるかは野球の神のみぞ知ります。
どうなるのでしょうか!?

152キロメートルをマークした。投球の動画はこちらになります。

今回の大会で152km のタイ記録を記録している。高橋昂也選手、どんな選手なのでしょうか?
1998年9月27日生まれの埼玉県久喜市のアレンになります。小学校の時は栗橋J 4つに所属して中学校では埼玉県久喜市何時栗橋東中学校の出身で茎リトルシニアの高校野球チームに所属していました。現在は埼玉県貸すしにある花咲徳へ高等学校に進学しています。高校一年生の秋から背番号一番でベンチ入りをしていて活躍されていたようです。二年生の時には15奪三振ノーヒットノーランを記録しています。
9回19奪三振もっと記録していて、数々の記録を生み出しています。

今までの甲子園速球記録は?

仙台育英 佐藤 由規

済美安楽 智大

の2人が155km/hをマークしています。

その他に
菊池 雄星 154km/h
藤浪 晋太郎 153km/h
松坂 大輔 151km/h
田中 将大 150km/h
大谷 翔平 150km/h
ダルビッシュ 有 149km/h

などの記録をマークしています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です