仰げば尊しの高畑裕太の打ち切りや出演カットは?後任や代役は誰?

いつの時代も不良ドラマって流行りますよね。不良だった主人公が校正されていき、素敵な生徒に育っていくという。ドラマいつの時代も流行りますね。
そんなドラマで今注目を浴びている。仰げば尊しこのドラマはちょっと大変な状況になっていますね。
高畑裕太さんが事件で逮捕されてしまい、高畑裕太さんが出演している役柄が今後使えないということになってしまいます。そうなってしまうと高認や代役と考えてしまいますが、ドラマの場合は今更後任や代役をできないことになってしまいます。

そうなってしまうとどのようになってしまうのでしょうか。

スポンサードリンク

仰げば尊しは実際の話を元にドラマにしたもので、高畑裕太さんは陣内という役柄を演じており、
陣内は寺尾あきらさんが勤める学校の卒業生という役柄で卒業した後も学校に乗り込んできたり、吹奏楽部の邪魔をしたりと言う役柄で不良のシーンも迫力のある演技なのです。

しかし、出演自体は毎回のことではないので、ドラマは続けていくことは可能ですが、ストーリー的には変化させていかなければならないでしょう。

仰げば尊しの撮影自体はもうすでに終わっているようで、もし仰げば尊しの大事なシーンに出演していたり、
ストーリー的にはなければならない存在と言う状態だととても困ったことになってしまいますね。

24時間テレビのようにドラマが取られている状態で後任の人を探さなければいけないということにもなりかねません。
しかし、仰げば尊しの場合は、すでにストーリーが放送されているので、途中から変えるわけにもいきません。

なので話を上手く繋げながら編集なのでやっていくことになるでしょう。

スポンサードリンク

もしこれが高畑裕太さんが主演であったのであれば打ち切りになっていた可能性はあったでしょう。しかし、あまり出演回数も少ない役である良かったと言えるでしょう。

今後、仰げば尊しはどのような展開を進めていくのでしょうか。問題なく最後まで放送してハッピーエンドを迎えて欲しいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です