共感性羞恥とは?理由や原因は?有吉とマツコの怒り新党で登場!

img_57bdd9b415d0f

有吉さんの熱愛報道嬉しい話かと思って喜んでいたら、開けてみたらびっくりで事実無根であったり、ガセということで本人たちはとんだ災難ということになってしまいそうですね。

スポンサードリンク

そういえば有吉の怒り新党で、なにやら聞きなれない言葉が出ていましたね。
共感性羞恥と言う言葉が出ていたのですが、これがまた面白い感覚なのですね。もうすぐ恥を書きそうなドラマの心を見れない。

と言う現象が起こるようで、ドラマの恥ずかしいシーンや他人のミスを見たときに自分が恥ずかしい思いをしたと脳が働いて、自分が失敗したかのように感じるというのが共感性羞恥という感覚のようです。

ドラマに共感して泣いてしまうということはありますが、恥ずかしいことや失敗をした時に自分も失敗したり恥ずかしいと思ってしまうのは大変そうですね。

ドッキリ番組などの視聴も大変になるようです。

それに当てはまる人は10%ほどいるようです。

恥ずかしいことや失敗で自分が体験したように感じてしまうなんてあまりなったことがないので、どんな感じなのだろうとネットの声を見てみると。

スポンサードリンク

共感性羞恥トレンドに入っててなるほどって思った。私もドッキリ番組は見てて恥ずかしくなってみれない。
俺も共感性羞恥めっちゃわかる。
共感性羞恥私だけじゃなかったんだね。
ドラえもんののび太君とか見てられない時ある。
まさか俺これだわ。
漫画の主人公がひどい失敗をするときなんかは飛ばして読んでしまう。
モニタリングとか見れないときある。
好きなキャラクター相手だとすごく感じてしまう。

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です