種田梨沙(声優)病気療養で活動中止!病名や体調不良の理由原因は?

img_57c7998280c43

最近声優で休養される方がよく目についてしまいます。野原ひろし役の藤原啓治さんが病気のために休業等をなさっていますが、今回も声優の種田梨沙さんが病気による休養されることになったようです。

スポンサードリンク

種田梨沙さんが病気休養のために活動休止と大沢事務所か発表しました。

病気療養の報告という事で、種田梨沙が、この度、病気療養のためしばらくお休みさせていただくことになりました。以前から治療を続けていましたが、回復の兆しが見えないため治療に専念するということで報告されています。

病名が気になるのですがどんな病名になるのでしょうか。

声優という仕事をされているので、今回の場合は以前から治療を続けているものの、回復の兆しが見えないということで仕事を続けるから悪化しているのではないかと考えられます。

そうなると、急性喉頭炎や声帯ポリープなどの喉に異常をきたす病気が考えられます。

喉を使う仕事の人に多い、病名と考えられ、もしかしたらこの可能性があるのではないかと思います。

スポンサードリンク

種田梨沙さんとは、どういう方だったのでしょうか。
種田梨沙さんは1988年4月12日生まれ東京都出身のかたになります。中学校一年生の頃にハリーポッターのファンになり、ファンタジーの世界に憧れて声優関連のラジオ聞き吹き替えの仕事に興味を持ち始めたようです。しかし、中学校が芸能活動禁止だったので、演技のノウハウは独学で学んだようです。美術大学デザイン科に進学し智一美樹のラジオビッグバンのアシスタントオーディションに合格しアシスタントとして活動していたようです。そして大沢事務所のオーディションに合格し声優として活動をスタートさせたようです。いちばんうしろの大魔王桜の温度新世界より割れたリンゴ新世界よりクロニクルなどに出演されて活動の幅を広げてきました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です