平田実音(初代まいん水沢舞)死因や原因病名は?ひとりでできるもんのアイドルが!

ひとりでできるもんと言う懐かしいNHK 番組がありましたが、
そこに出ていたのが初代まいんの水沢舞役の平田実音さん。
昔からよく見ていた番組だったので亡くなったということに現実味がなく、驚きでしかありません。
ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

ひとりでできるもんはよく見ていた番組で、歌も今でも音楽と一緒に流れてくるほど鮮明に覚えている曲です。色々なことに挑戦して、できるようになっていく姿をを見ていろいろなことを教えてもらったなと思いました。

ひとりでできるもんの初代舞まいんちゃんの役を勤めていて、91年から担当していて、NHK 紅白歌合戦にも出演された経験があるようです。ひとりでできるもんが人気になり、NHK 紅白歌合戦にでるまでになるとは相当な人気ぶりだったのですね。
98年99年にお姉さん役として再登場しています。

平田実音さんは以前から体調を崩していて、入退院を繰り返すようになっていたようです。芸能界はすでに引退していたようです。

死因の原因は肝不全で亡くなったようで、まだ33歳という年齢で亡くなってしまったのでそんなに早くと感じてしまい驚きでしかありません。

スポンサードリンク

ネットの声は?

初代まいんちゃん亡くなったんだひとりでできるもん見てたのに。大好きで思っていた。
ひとりでできるもんの平田実音さんが亡くなったニュース見てショック。まだ若すぎる。

この世にショックという。言葉が多く小さい頃に見ていたアイドル的存在がなくなるのはショックですね。さらには33歳という若さで亡くなってしまったこともさらに色を強めてしまいます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です