仙台駅冠水浸水で仙山線の状況は?浸水情報土砂災害情報は?

img_57d15c9781b97

宮城県といえば仙台市ですね。仙台市といえば牛タンか本当に美味しいですよね。私は牛タンの司と言うお店が大好きなのですが、仙台の街中は栄えててとても良いですよね。そんな仙台がなにやら大変なことになっているようです。

仙台市中心部で雨脚が強まったことで仙台駅の中や地下が冠水浸水になってしまい、洪水のような状態になってしまっているのです。

スポンサードリンク

午後7時50分までの1時間で25ミリの強い雨を観測したようです。梅田側付近で十分で10ミリ近い非常に激しい雨となりその被害にあって冠水浸水が起こってしまってうです。仙台市の駅前のアエルのマンホールからは水が溢れています。
横断歩道もまともに歩けないほどの水が上がっているようです。歩いて以降ものならくるぶしまで水が浸ってしまう状態のようです。これから台風が来るということで台風による影響で雨がひどくなるかと思っていましたが、まさか台風前にこのような状態とは本当に驚きでしかありませんね。

この雨により、仙山線は悪天候の影響で怪しから山形駅間の上下線で終日運転を見合わせているようです。仙台から林駅の上下線でも運転本数を減らして運転しています。


スポンサードリンク

土砂災害警戒情報は9月8日20時17分のもので

仙台市西部
利府町
大和町東部
富谷町

土砂災害警戒情報があるようです。

21:25分には雨量は114ミリと100ミリを声
宮城県内は明日未明非常に激しい雨がふる恐れがあります。
土砂災害や浸水洪水に引き続き警戒してください。

仙台駅が誇る最新鋭の排水機構を使っているようですが、それでも対処しきれないほどの雨が降っているようです。

雨がどんどん強くなっていくことで、外を出ると足が使ってしまうほどだったのが、駅内の階段にまで水が入ってきている状態で仙台駅内に浸水冠水が完全になっている状態です。

仙台市のホームページでは過去の洪水災害などから予測した浸水地域をホームページで公表しています。
予測地図で災害対策をするのも良いでしょう。
仙台市洪水災害予測地図

終わりに
仙台市がこのようになるとは驚いてしまいました。しっかりと気をつけた上で無事に帰っていただきたいです

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です