広瀬誠(柔道)wikiやプロフィールは?障害やきっかけは?動画あり!

img_57d20ad484797

リオオリンピックも終幕を迎え41個のメダルをもたらしてくれましたね。

そしてリオパラリンピックも始まりそれに続きメダル第1号が出ました。
柔道の広瀬誠選手が見事金メダルを獲得しました。

8日に、柔道の視覚障害で金メダルを獲得。広瀬誠選手は2度目の金メダルになります。

今までにも2004年のパラリンピックアテネ大会で銀メダル、2008年パラリンピック北京大会で7位2012年ロンドンパラリンピックでは五位と素晴らしい結果を残されています。

スポンサードリンク

広瀬誠さんのプロフィールは?

1976年11月22日生まれの今年で39歳になります。
39歳という年齢でありながら金メダルを獲得できるだけの身体力と精神力には驚かされますね。

身長166cm 体重63kg 今回柔道の視覚障害で出られていますが、高校2年生の頃に片目が見えなくなり、そこから徐々に両目が見えなくなっていき全盲に近い状態になっているようです。視神経が萎縮するレーベル秒と言うものになります。2ヶ月の間で2.0から0.01まで視力が落ちてしまい、恐怖でしかありませんよね。
24時間テレビで全盲のヨシノリ先生をやっていましたが、怖さがリアルに描かれていて、あのような感じなのかなと思ってしまいました。

スポンサードリンク

パラリンピックの柔道の視覚障害の場合は、組んだところからが始まりになります。
そこから手探りで相手の気配など感じながら組んでいくのでしょうね。すごすぎます。

実際の試合の動画があればよかったのですが、今のところ探しています。

広瀬誠さんはできないことは多くなっても、好きな柔道は続けてこられた時っていて、講演会などでも障害は不便だが、不幸ではないと言うヘレンケラーの言葉を言われているようです。

出身校は西尾東高校で柔道を始めたようです。
そこから高校生活で視力を失ってしまい愛知県立岡崎盲学校へ進み筑波大学理療科教員養成施設に入られたようです。

現在は結婚されていてお子さんもいるようです。
奥さんのさとみさん長女の優宇さんがいるようです。

終わりに
金メダルを獲得されたことは本当に素晴らしいです。金メダルを家族や子供に見せている姿は本当に感動してしまいました。
これからも衰えることなく活躍してほしいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です