iPhone7で充電しながらイヤホンが使えないのを解消する方法は?

iPhoneも常に進化していますね。しかし面白い具合に2年周期くらいで奇襲を進化させていくしか面白いこだわりですよね。
そして遂にiPhone7が発売されるということでどんなものになるのかワクワクですね。いろんな変更点がありますが、
その中で変更されて嬉しいような嬉しくないような時には変更がありました。音楽を聴くなら普通はイヤホンジャックを使いますよね。そのイヤホンジャックが今まで通りに使えないことになってしまいました。

スポンサードリンク

充電する場所にイヤホンジャックを挿入することになりなんら問題はないようですが、実は意外と問題がある点があるのです。
それは充電しながらイヤホンを使えないという点があるのです。
充電をしてしまうと充電ケーブルでイヤホンが挿入できないために充電しながらイヤホンを使って音楽を聴くということが不可能になってしまいます。今まででしたらイヤホンジャックがあったので問題なかったのですが充電している時はどうしようもありません。
iPhone を充電しながらイヤホンを使うということは外出している時などに必要になることではないでしょうか。iPhone7ではそういうことができなくなってしまいます。

スポンサードリンク

では、充電しながらどうしても聞きたいという人はどうすればいいのでしょうか?Bluetooth のヘッドホンやイヤホンを使うと言うのが照れはないでしょうか。iPhone からワイヤレスのイヤフォンが出るのですが、その金額なんと1万6800円さらに、性別となり、なかなか高い金額になってしまいます。もしくはライトニング端子接続の部分に充電もできて、イヤホンもつなげる。ということができる。方法もあります。

それが4000円で購入できる。ものになります。
そう考えてしまと何をするにもなかなか値段がかかるそう思ってしまいます。それでしたら、Bluetooth のイヤホンやヘッドフォンを普通に購入するというのは安くつくのではないでしょうか。

安いものだと2000円からありますし、私は2000円のものを使っていましたが音も悪くなくとても使いやすく良かったです。Bluetooth も慣れてしまえば邪魔な有線も無くなりますしとても楽になります。これを機にBluetoothのイヤホンやヘッドフォンを買うのもいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です