広瀬順子(柔道)wikiプロフィールは?結婚や障害は?笑顔が可愛い

リオパラリンピック盛り上がっていますね。きっとやはり日本は柔道強いですね。
柔道でメダルが続いていますね。
廣瀬誠さん藤本聰さんとメダルを取られて、今回広瀬順子さんが銅メダルを獲得されましたね。おめでとうございます。兎に角笑顔が可愛く素敵な笑顔なんです!
見た目も可愛いですし、笑顔になった時に周りが明るくなるような素敵な笑顔!
ひまわりのような笑顔で本当に素敵です!
心が洗われてしまうような素敵な笑顔の広瀬順子さん!
夫婦で柔道選手として活躍されているようで、どんな方なのでしょうから。

スポンサードリンク

プロフィールは?

広瀬順子さんは1990年10月12日生まれの山口県山口市小郡下郷の趣旨になります。身長158cm 体重55kg になります。
西京高校出身
伊藤忠丸紅鉄鋼所属です。

女子57キロ級に出場し銅メダルを獲得されました。
西京高校ではインターハイに出場の経験を持っていましたが、高校2年のときに緑内障になり、視力が衰え始め
大学一年生のときに膠原病(こうげんびょう・成人スティル病)を患ってしまい、視力の大半を失ってしまったようです。

両目の視力をほぼ失って芝居で一度は諦めたようですが

小学5年生から柔道を続けてきて、ここで諦めずに視覚障害柔道を始めたのです。そして2008年の北京パラリンピックに出場したのです。

現在結婚をされていて、柔道を通じて知り合い、広瀬悠さんと2015年12月に結婚されています。

同じ日本代表の柔道選手であり、
同じ伊藤忠丸紅鉄鋼所作になります。

広瀬順子選手は今回3位決定戦で1本勝ちして銅メダルをとると
広瀬悠選手のところに報告をしに行き、頑張ったよとい楽しく柔道がやれるようになった。結婚してよかったと抱き合って喜びを分かち合ったようです。

スポンサードリンク

出会いのきっかけは日本代表として米国の国際大会で出会い広瀬順子さんは広瀬悠さんの朗らかな性格に惹かれたようです。

今回の銅メダルは悠さんが準決勝でブラジル選手に敗れた後に地元選手への大勢に自分を見失ってしまって組み手がおろそかになっているところを的確にアドバイスをしたことでメダルにつながったようです。夫婦二人三脚で得たメダルになりますね。

お互い支え合いながら選手活動してきて、
減量の時にぬきたい食事があれば一緒にあわせて抜いたり悠さんが嫌いなランニングも一緒にやったりと1人ではなく2人だから頑張れてきた道のりなのですね。

次は
広瀬悠さんがメダルを取り夫婦そろってメダルを獲得してくれるの期待していきたいですね。素敵な夫婦愛を感じました。
夫婦メダル獲得を期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です