法律事務所ヒロナカとは?高畑裕太弁護の弘中惇一郎の法律事務所

高畑裕太さんが釈放されましたね。
弁護士の力というのはすごいなと思いました。
やはりそれだけ力のある弁護士さんが活躍した。おかげなのでしょうか。
今回担当されたのが法律事務所ヒロナカと言う法律事務所になります。無罪請負人と呼ばれる。
弘中惇一郎弁護士が率いる法律事務所になります。

高畑裕太さんが釈放された時に
付き添っていた方も法律事務所ヒロナカの方で渥美陽子弁護士になります。
渥美陽子弁護士も東京大学を卒業されて、今までエリートの経歴をもち、現在の法律事務所にいます。
小佐々奨両弁護士も担当されているようです。

弘中惇一郎弁護士の経歴は
ロス疑惑の故三浦和義氏などを担当されさらには薬害エイズ事件の故安部英氏、
小沢一郎氏らの刑事訴訟で弁護人を務め他経験もあるのです。

次々と無罪を勝ち取り無罪請負人と呼ばれるようになっています。
鳥越俊太郎氏の代理人として、名誉毀損公職選挙法違反で起訴状を提出。

佐村河内守氏の代理人などもされていた、さまざまな著名人から信頼された弁護士になり
弁護に携わってきて、無罪請負人として素晴らしい経歴を残しておられます。弘中弁護士は東京大学卒業されていて以前は情熱大陸にも出演した経験があるようです。

弁護士費用などは?
一般民事などは%から50%などになり
刑事弁護は着手金成功報酬ともに協議の上決定するということです。
どれぐらいになったのでしょうか。

今回はどのぐらいになったのか難しいところですね。

年収などはどうなのでしょうか
一般的に弁護士は2000万円の年収をもらうと言われていますが、
自分で法律事務所をされていて、著名人から依頼も多いことから
2倍や3倍はもらっている可能性はあります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です