加藤紘一死因や原因の病名は?自民党元幹事長死去ご冥福をお祈りします

img_57d3d8a5c64ec

驚きのニュースが入ってきました。まさかの状態ではありますが、聞く本当に驚かされています。昔から慣れ親しんできた名前で、うちのおじいちゃんは一緒に撮っている写真を大事に家の茶の間に飾ってありました。そして総理大臣にもなれたのになと。いうこともあったほどの人でした。

その人が亡くなってしまったということを聞いて驚いてしまいました。

スポンサードリンク

その亡くなってしまった人物は加藤紘一さんでした。

元自民党の幹事長はされていて
1939年6月17日生まれ、現在77歳でした。
愛知県名古屋市出身で
54代内閣官房長官お宮沢内閣のときにやられており、第43代防衛庁長官、中曽根内閣のときにやられており、衆議院議員を山形でやられていました。

山形県鶴岡市で育ち鶴岡第3中学校久美入学父親は衆議院議員総選挙に出馬しトップ当選をしたのが自分もなるきっかけになったのではないでしょうか。

東大法学部公法学科を卒業されていて、
外務省に入りエリートコースだったのですね。
そしてさらに海外留学もされていて
在職中台湾大学、ハーバード大学に留学!
学生の時から様々なことにチャレンジされていたのですね!

スポンサードリンク

死因の原因や理由、病名は?
今のところ死去の警報があったばかりで現在死因や原因や病名などは分かっておりません。

2010年71歳の時にに激しい腹痛と高熱で胆嚢炎(たんのうえん)を発症されていたようです。
胆石ができていたようです。
3週間ほど入院生活をしていたようです。
そのことに足腰筋肉がおとろえてしまったと綴っています。

2014年講演会があったときにはろれつが回っていないようで、
見ていた人は随分老けこんだと感じたようです。

ろれつが回っていないことで脳梗塞も疑っていたようです。
年齢的にも脳梗塞などの血管の病気の可能性もありますね。
胆嚢炎の時も脂っこい食べ物ばかり食べていたことを注意されていたようです。
年齢的にも以前の病気も考えると血管の病気が考えられます。

脳梗塞、脳卒中、くも膜下出血などが考えられます。

実際の原因は肺炎でお亡くなりになられたようです。
肺炎で亡くなる死亡率が高くなっていますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です