務台俊介政務官が被災地訪問で水たまりでおんぶした画像や動画は?

img_57d4af9ce801f

台風の被害は本当に恐ろしいものなのですね。今回岩手の台風10の時の状況を知りここまで台風によってひどい状況が起こるのかと驚いてしまました。
今まで台風と言っても大きな被害はあまりなかったように感じていましたが、
今回、岩手での被害が大きく、驚かされました。

そしてその台風に対して務台俊介・内閣府政務官兼復興政務官が訪問されたようですが、そこでなにやら問題があったようです。

スポンサードリンク

台風10号の影響で被災した岩手県岩泉町お嬢さんに訪れたのですが、その時に被災現場に水溜りがあったようです。

務台俊介・内閣府政務官兼復興政務官か防災服をきていたものの、長靴を履いていないということで、その水溜りをなんとおんぶをして渡らせてもらったようです。

これに対して、復興支援の邪魔に行ったなうの批判が出ているようです。
みっともない何しに行ったんだと言う声があるようです。

本当にその通りですよね。何をしに行ったんでしょうか。

スポンサードリンク

足場が悪い状況というの当たり前に分かっている状況ですし、復興のためにその場所に行ったのに、自分が助けてもらって何をしたいのでしょうか。

長靴を履いていないのも問題ですが、
そこでおんぶをしてもらうと言う発想も驚きでしかないですね。

その実際の画像を見てみると、話だけ聞くと?結構年齢がいってるとかと思ったらこの若さでそれは驚かされました。

今村雅弘復興相も何してんだと怒る必要でこの対応には本当に驚かされました。

終わりに
復興支援に行ったのに問題を起こす方って多いですよね。以前は復興支援できたはずなのにて迎えも来ずに先にいないというのはどういうことだと言う方もいましたし、こういう問題を
起こしてしまうあと、辞任の可能性があるということも念頭において動いて欲しいですね。
復興支援できているのでいち早く復興のことを考えてくれる方親身になってくれる方って本当に大事ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です