iPhone7のノイズや発熱問題の理由や原因は?交換や対策はできる?

iPhone7発売されましたね。iPhone7持たれる方とてもうらやましいです。私はiPhone6を使っているのですが、また、スマホのローンが払い終えていません。なので今回も購入は見送る感じで考えていますが、やはり新しいのが出ると欲しくなりますね。

iPhone6でもこと足りてしまうような気がしてしまうところもありますが、やはりiPhone7になるだけあってないろいろなメリットはあるんでしょうね。

スポンサードリンク

事足りるとは思いますが、欲しい気持ちを我慢しているところもあるんです。

しかし、そんなiPhone 7ですが、なにやら問題が発生したようです。

1部のiPhone にノイズや発熱が発生する問題が起きているのです。

ノイズはとても気になってしまいますし、1回気にしてしまうといつまでも気になってしまうからとても辛いですよね。さらに、iPhone のようないつでも使うものに対して常に気になってしまって使いたくなくなってしまいますよね。

ノイズは背面のリンゴマークの右下あたりからジーっと言う音が聞こえてくるようです。

そして発熱も少し使っただけで発熱が気になるようでそれも怖いですよね。気になりすぎると発熱で何か問題が起こるのではないのかとも思ってしまいます。

スポンサードリンク

原因や理由が何なのでしょうか。
防水機能を良くしたために気密性が高くなってしまい、それによる発熱やノイズとも考えられるようです。

ノイズが出てくる場所のリンゴマークの右下の部分がジーっという音がするというノイズの症状がありますが、その場所にはA10 Fusionのチップがあり、コイル鳴きと言う現象のようです。
ハイスペックにした代償になる日ようですが、ハイスペックになり、サクサク使えるようになるのはいいものの、常に気になるノイズや発熱があるようではどれだけサクサク使えても悪い面が大きくては困りますよね。

1部のiPhone に見られる症状なので、その症状が出ない物もあるようですが、もしハズレを引いてしまったら交換などの考えましょう。

今回の症状は本当に困るものですね。
ハイスペックにした代償が悪い結果を生んでしまうのは大問題ですね。

今後どのような解決をしていくのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です