43失点したドイツのサッカーGKが逮捕された原因や理由名前は?

サッカーって本当に面白いものですね。私はフットサルを週2でしているのですがまた、サッカーとも違う面がありつつ似ているところも多数あり本当に面白いなと感じます。いい気分転換にもなりますし体を動かすことは本当にいいことですよね。

スポンサードリンク

そのサッカーで驚きの事件があったのです。

The Sunと言う雑誌が驚きの報道していたのですが、ドイツの試合で43失点をしたゴールキーパーは逮捕されたという驚きの報道だったのです。

SVフォンダーオルトというクラブでプレーするこのGKのマルコクリオテクという名前です。

試合があった5日後

練習場で警察に逮捕されたようなのです。
警察に連れて行かれる際に彼らはちょっとした事を解決したいだけさとサッカーチームに話していたようです。

43失点した事も驚きですが、さらに、その視点が理由で警察に連れて行かれるということも驚きですよね。

法律によって逮捕されたとトレーナーは話しているようです。

スポンサードリンク

原因や理由として考えられるのは
八百長をしたことが影響されるのではないでしょうか。
サッカー賭博などがあり、その八百長するためにお金を使い失点を操作されていたのではないでしょうか。
その疑いがかけられて、ちょっとした事を解決したいだけさという言葉を残して警察に言ったのではないでしょうか。

日本の野球などでも八百長によると野球賭博事件などがありましたが、サッカーでももしかしたらこのようなことが起こっているのかもしれません。

まだまだ、事実関係は分からないので、今後どのような展開を見せていくのでしょうか。展開が分かり次第追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です