滝沢秀明がSMAP独立4人アホ発言の理由や原因や真相は?

img_57ea2b7bb8468

滝沢秀明さん最近テレビによく出てくるようになりましたね。少し前までテレビに出ることも本当に少なくなり、一時期毎日のように見かけてきたような人物だったのに突然出てこなくなってしまい、何があったのかと心配するほどでした。

しかしまた最近テレビに出る機会がどんどん多くなってきて、バラエティーに出ていたり、ドラマでも今回はせいせいするほど恋しているの主人公として出られていて、ティファニーの副社長ということで、それだけ信頼がある俳優さんにしか任せられないような役でしたね。

それをきっちりと最終回まで終えられていて本当に素晴らしいですよね。やはり滝沢秀明さんはすごいなと感じたところでした。

スポンサードリンク

しかし今回驚きの発言で炎上でもしてしまうのではないかという。発言を目の当たりにしてしまいました。


それはSMAP に対しての発言なのですが、SMAP が2016年12月31日をもち解散をすると言う発表しましたが、
このことに対して滝沢秀明さんがSMAP に対してアホと言う発言をしたという。
内容を週刊文春さんが発表したのです。

実際の文章では、ただの少年が180度人生を変えてもらったわけですから、感謝するのは当たり前。それをわからなかったらアホでしょう。と言う発言をしたようです。

しかし実際これはSMAP に対して発言したことになるのでしょうか?と言うところが疑問な話になりますね。

しかしこのように書かれてしまうと、滝沢秀明さんはSMAP を批判したわけではなく自分も含め感謝の気持ちをしっかりと持つためにこのような発言をされているとも取れます。

マスコミが脚色をしていきネタ作りとしてそのように報道をした可能性もあります。

しかし、もう一つの取り方もあります。

これは今現在SMAP が解散するということで今までSMAP はジャニーズ事務所に沢山の恩恵を受けていたのにここで解散をするなんてアホでしかないと言うそのももの鳥の発言なのかもしれません。実際のところ滝沢秀明さんのみぞ知ることなので実際はどのような意味を込めて話したかはわかりません。

週刊文春から聞かれたことに対して、僕は知らないし、
直接話す機会もない何も分からない分際で答える資格もないですよ。
とSMAP の事に対して発言しているので、SMAP に対してアホと言ったのではないのではないかと思ってしまいます。

そうなってくるとネタとして週刊文集さんがアホ発言の部分だけを一部だけを切り取ってしまったのではないかと感じられます。

滝沢秀明さんが、自分のことに対して発言したことをその一部分だけをうまく切り取られネタのようにされたのではないでしょうか。

けどどっちにしてもアウトでしょ

滝沢秀明さん
このピリピリしている時期にアホ発言自体がアウトな気がしてならないです。

読者はどうとでもとれてしまいますし、
さらに報道陣はどうとでも書きますからね。

少しでもそういう発言をしようものなら、何かにつけて理由を持ってきて
すごい真相にしてしまいますからね。

こんなピリついた時期にアホ発言は危ないですよね。
そしてそんな危ないトラップにおいおい捕まって餌食にされた滝沢秀明さん。

最近久しぶりにテレビで見かけたのにこの発言は危ないんじゃ・・・

スポンサードリンク

滝沢秀明さん自体もSMAP の肩を持ちたい部分もありつつ、ジャニーズ事務所から解散して恩を仇で売るようなことをしているSMAP に対して肩を持つわけにはいかない部分もあるのでしょう。
肯定もできないですし、批判もできないですし、難しいところはあります。
しかしメリー喜多川さんの発言を代弁している。と言う噂などもあります。どれが真実なのかは本人のみぞ知りますし、難しい話ですね。

どちらにしろ、滝沢秀明さんは、最近また活躍し始めてきたので、今後もテレビで活躍していただけるようになってもらいたいですね。
今後の活躍を本当に期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です