畑岡奈紗のwikiプロフィールや高校と母親は?メジャー最年少優勝がすごい!

img_57f0ba4cc9f1e

畑岡奈紗さんがさんが女子ゴルフ日本女子オープンでアマチュア史上初のメジャー優勝をはたされましたね。おめでとうございます。

素晴らしい快挙ですね。現在17歳と言うことで、まだ高校生で素晴らしい結果ですよね。そしてこれは史上初の記録になるのでどれだけ凄い新人が出てきたんだと言う状態ですね。

五位から出た片岡沙奈サンは5バーディー2ボギーの68で回り通算4アンダーで優勝されました。

スポンサードリンク

今までの最年少記録は?

今回、史上初のアマチュアでメジャーを制したということですが、
宮里藍さんが20歳と108日が最年少記録だったのですが、それを大幅に塗り替える17歳と263日と言う最年少記録を叩き出したのです。

プロフィールはどうなっているのでしょう。


畑岡奈紗さんは1999年1月13日生まれの茨城県出身のかたになります。ここはルネサンス高等学校身長は158cm ゴルフを開始したのは11歳からのようです。

そこから6年でメジャー優勝とは驚きですね。

プロゴルファーは基本的には小さい頃から親の英才教育を受けてくると言う印象ですが、11歳から初めてもメジャー優勝してしまう片岡さんの才能は素晴らしいですね。

中学校時代は陸上競技をしていて200メートル走をやられていたようです。県大会で7位に入賞するほどの実力の持ち主でした。中学校3年生の時に中島常幸さんのヒルズゴルフトミーアカデミーに入ってから才能が開花されたようです。

菜紗という名前はあまり聞きなれない名前になりますが、NASA からとったようです。前人未到のことをすると言う思いからつけられたようですが、本当に前人未到のことをしてしまいましたね。

平均飛距離は260ヤードのようです。

ゴルフに触れ合うきっかけはお母さんがゴルフ場に勤務をしていて、その頃からかかわってきたようです。

スポンサードリンク

畑岡奈紗さんのスイングがすごい!

スイングがとても綺麗ですし、
260ヤード飛ばされるのはすばらしい!

畑岡奈紗さんの母親は?

ゴルフ場勤務をされていて、そのきっかけから畑岡奈紗さんはゴルフをはじめられたようです。
そして今現在はキャディーとして畑岡奈紗さんのフォローをしていうようです。

今までの経歴は

高校一年生で出場した2014年の世界ジュニア選手権では初出場で8位入賞。ここ2年製で2015年に世界ジュニア選手権に出場し優勝されました。さらに、個人と団体でダブル優勝を果たしています。
そして今回のメジャー優勝と言うことで素晴らしい結果ですよね。

今後どのような活躍をしていくか、期待が大きいですね。
今現在高校生なのにこのような結果を出すと本当に驚きですよね。才能も素晴らしいものがあるでしょうし、努力とも常にされているのでしょうね。どんな練習法していくるのかなど特集も組まれそうですね。

今後の活躍を期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です