ゲスの極み乙女のサードアルバム達磨林檎発売中止の理由は何故原因は?

ゲスの極み乙女が大変なことになっていますね。今年はいろんなことがありすぎましたね。1月にはベッキーさんとの問題や不倫問題で散々世間を賑わせた挙句、川谷絵音さんは他にもの中で普通に活動していると言う状態でしたね

そんな状態に納得できる人は少なかったでしょう。

スポンサードリンク

しかし、ファンの支えがあって、それでも活動してこれたのですが、今回ばかりはさすがにファンすらも冷めてしまったのではないでしょうか。

12月3日に行われるはずだった東京ZEPP のコンサート
自粛をすることになりました。
さらには
ゲスの極み乙女のサードフルアルバム達磨林檎発売を一旦中止になり、さらにはもう一つのバンドを組んでいたのですがindigo la Endも活動休止になってしまったのです

さすがにファンは許しても、
所属レコード会社は許してくれませんでしたね。
ゲスの極み乙女だけが信頼や信用を落とすだけならまだしも、レコード会社すらも信用落としかねない状況になっては困りますからね。

スポンサードリンク

今回販売中止の理由や原因は?
ほのかりんさんとの付き合いであったり、19歳というの問題などでいろいろとあり、それが原因や理由となっているのではないでしょうか。

これまでの一連の色々なスクープやスキャンダルがあったにもかかわらず、さすがに何も無く無傷で活動しているのもやはり良くないと思う人も多くいるのではないでしょうか。

思うがままに行動して自由に生きる姿はとても素晴らしいとは思うのですが、さすがに人に迷惑をかけてしまったり、嘘ついたり裏切るような行為はやはりイメージなどがつきまとう仕事上ではさすがに厳しいものがありましたね。

ゲスの極み乙女のメンバーや
indigo la Endのメンバーにも相当迷惑をかけていますね。

今後どのようになっていくのでしょうか。

才能がとてもある方なので、復帰してほしいですね。

その時はしっかりとした付き合い方をできる形になってほしいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です