阿蘇山の火山灰の状況やどこまでの範囲で影響か?電車や飛行機は大丈夫か?

阿蘇山の火山灰が噴火しましたね。火山灰の影響が相当大きいですね。
近くに置いていた車などが火山灰だらけになっていて本当に悲惨な状態でしたね。
噴火警戒レベルを2から3に引き上げ火口から2キロ範囲は立ち入りがないようにと警告を呼びかけていましたが火山灰の影響はどこまであるのか、火山灰が風に流されてどこまで影響していくかというのがとても気になったのです。

噴火警戒レベルは2の場合は火口から約1キロ以内立ち入り禁止レベル3の場合は火口から約2キロから4キロの場所は立ち入り禁止になるようです。

スポンサードリンク

阿蘇山の火山灰の影響はどこの範囲まで広がっているのか。

阿蘇山の噴火で1万1000メートルの上空にまで達したようです。
風の方向が強かったようで
九州四国中国関西の範囲まで火山灰がきているようです。なんと兵庫まで火山灰が降っているようです。
今の状況でこの状況なので更に大規模噴火がある場合はさらに広範囲にとっ広がっていくことになります。

車に火山灰が降り注いでいて悲惨な状況になっていましたが、そうならないように事前に車全体にシートをかけたり、火山灰がふってはいけないものに対してはしっかりと対策していきましょう。

火山灰とはどんなものなのか。

火山灰は数岩などが溶けたマグマのようなものは山頂から紛失される時に決勝になる前に冷えます。それがガラス状になったものが降り注ぐということになります。
そして、直径2mm 以下のものが火山灰と呼びます。

スポンサードリンク

交通への影響はあるのか?

火山灰が降ったことによって影響が出ているかどうか調べてみると、JAL やANA も通常通り運転しているようです。新幹線や高速.鉄道なども普通通り運行しているようです。

しかし、ANA では現代のところ運行への影響はないと発信していますが、ウンカや風向きによっては状況が変わる可能性があると発信しています。

しかし、大分県の阿蘇山さん近隣のところでは電車の一部区間が止まっているようです。
大分から電車を乗ろうとしたらと豊後竹田までしか行けないと言うツイートなどもありました。

もし電車を使うようでありましたら、
一度電話で確認してみてから乗るのがいいでしょう。

阿蘇山近隣の場所は影響がある可能性もあります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です