三ちゃんのイケメン相方の同級生の名前は?めちゃイケ

img_56d1a56c3c42a

めちゃイケで三中元克こと三ちゃんが、
本当はお笑いをしたいんだと言い始めた三ちゃん。

はじめはみちのくプロレスでの修行を番組の企画でやっていたのですが、
それが嫌でお笑いをしたいと言い始めた感じで、
めちゃイケメンバーからは、

お笑いをなめたらアカン
逃げた仕事はまた来るぞ
そんなんじゃプロになれない

っと突っ込まれ放題になりながら、
三ちゃんなりに、自分のやりたい道を突き進んできたのでした。

そのお笑いで選んだスタイルはコンビのスタイル。

スポンサードリンク

三ちゃんの相方は誰を選んだのでしょうか?

その相方が同級生だったと言われる、
イケメンの臼杵寛という方なのです!

臼杵寛さんはモデル活動などもしたことがあったイケメンで、
三ちゃんとは対象的なタイプです!

それを見た矢部さんの第一印象は、
見た目としては出来上がってるけどね。

という見た目の印象は良かったようです。

三ちゃんと臼杵寛さんは、
最初ワンハンドレッドというコンビで、
数々のオーディションをこなしていったのですが、

ワンハンドレッドってナインティナインのパクリやん。
ネタもパクリやんとオーディションでつっこまれて、
次に出た名前がサンプライズという名前だったのでした。

サンという数字が好きな2人がつけた名前なのです。

そんな2人がオーディションをかけめぐり、
人力舎でのオーディションでアンタッチャブルの柴田さんが
たまたま出くわしたのですが、そこで三ちゃんへの臼杵寛さんのツッコミじゃ、
いまいちなので、柴田さんツッコんでみてください。

という無茶ぶりに対して、
柴田さんのツッコミに対して笑いでわく会場。

三ちゃんもいじられたら光るタイプなので、
ツッコミが光ればお笑いが生まれるのです。

しかし、それにたいして臼杵寛さんは良い思いはしないわです。

そこから生まれた溝で、揉めていくのです。

スポンサードリンク

たまたま、ネタ見せで訪れていたオーディションにいた
ギガスラッシュという芸人、
そこのピンクが印象的な芸のマサルコ。

この人とネタ見せのオーディションで意気投合した、
臼杵寛さんはマサルコさんと一緒に組むと言い始めたのです。

しかし、それは臼杵寛さんが
マサルコさんのポール・マッカートニーというツッコミどころ満載の、
ネタを俺にも見せてみろということで、わざと仕組んだことなのでした。

なかなか小賢しいですが、それで火がついた三ちゃん。

さらに人力舎でのオーディションが合格したのです。

しかし合格したオーディションは、
1人だけでの契約・・・

三ちゃんの運命はどうなるのか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です