アンジェイワイダ死去の死因や原因は?ワレサや灰とダイヤモンドで有名

アンジェイワイダさんがなくなってしまいましたねご冥福をお祈りいたします。
10月9日に死去されたようです。
90歳という年齢でした。

スポンサードリンク

アンジェイワイダさんの作品と言えば

反ナチズムを訴えた抵抗三部作が有名ですね。国際的な評価を得てカンヌ国際映画祭で1981年に最高賞のパルムドールを受賞されています。

地下水道1956年の作品
世代1954年若者のレジスタンス活動に注目を当てた作品。1958年灰とダイヤモンド
青の作品を残して抵抗三部作と言われました。歴史に翻弄されたポーランドの作品を書かれていました。

ワレサ連帯の男は2013年のポーランドの伝記映画になります。
生涯に監督した映画の中で最も長い時間をかけた映画作品になるようです。

祖国を自由民主化に導いた伝説的指導者レフワレサの生涯を綴った作品になります。

灰とダイヤモンドは、第二次世界大戦末期のポーランドを反ソ派テロリストのマチェックを中心に描かれていった作品になります。

カティンの森は、
カティンの森事件が風化してしまわないように映画に取り組んだようです。
自分の父親も同事件の犠牲者であるために作成に力を入れ構想に50年製作に17年かけています。

スポンサードリンク

アンジェイワイダさんのプロフィールは?

1926年3月6日生まれの90歳でした。
ポーランドスヴァウキ出身で1956年から2016年まで活躍されていました。
青年時代にはなんと芸術家を目指していたようです。

アンジェイワイダさんが亡くなられた死去の原因や理由は?

アンジェイワイダさんの亡くなった原因は

90歳という年齢ですし、病院で治療を行っていたようです。
そして昏睡状態が続いていて、
肺不全で亡くなったようです。

肺不全とは急に酸素を取り込めなくなる状態で酸素吸入だけでは治らなく、重症になると人工呼吸を行うことが必要になります。

とても辛いご病気でお亡くなりになったのですね。

終わりに

映画監督として自身の経験や父のことに対しての作品などがとても色濃く歴史上に名を残した監督がなくなるのはとても残念ですね。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です