怒り新党新3大シュールゲームで中野龍三が紹介したゲームは何?

マツコ有吉の怒り新党見ていたのですが、やっぱり面白いですね。

ゲーム研究科の中野龍三さんが出てきたんです。

シュールなインディーズゲームの特集をしていたのです。

オクトダットと言うゲームを紹介したのです。このゲームの主人公はなんとタコなのです。
人間の世界に来た。
タコが人間にバレないように振舞うアクションゲームなのです。

主人公はタコなのでもし人からバレてしまうとはゲームオーバーになってしまうのです。

スポンサードリンク

次に紹介してくれたのが

ソーセージレジェンド

ソーセージと相手のソーセージが戦うのです。まずは操作するキャラクターを入手します。
ソーセージ降臨を押すとソーセージが空から降ってきて岩に降臨してきます。

これで戦っていくのです。

登場するソーセージは36種類もあるのです。

さらには図鑑までも作れてしまいます。
そして、ちくわやエビフライなどのソーセージとは全く関係ないものが出てきます。

フォークに刺さったソーセージを使ってタイミングよくゲージをして戦っていくのです。

シンプルな操作なのですが、コツがあるようです。

ゲームの時ぶらぶらしているので、下向いた時にゲージが溜まっていなくても、攻撃することが大事なのです。とにかくタイミングが大事なのです。

力やスピードなどの能力が設定されていて、0敵を倒した時のコインをゲットしてさらに強いソーセージを降臨させることが勝利への近道なのです。
マグマホットドックというのが最強なのです。

このゲームは一つのスマホで2人でできるようです。

これを開発したきっかけははキリンが首で喧嘩をしている時にこのゲームを思いついたようです。

有吉さんとマツコでるマツコはちくわを選び有吉はビーフジャーキーを選んだのですが。ビーフジャーキーが参拝していました。

スポンサードリンク

ローラーコースターシュミレーターと言う形も紹介します。

シュールなゲームのようなんですが、そのローラーコースターシュミレーターということでジェットコースターなのです。
ジェットコースターのコースを指1本で設計図のようにスタートからゴールまでを線で結んでいくのです

ランと押すと実際に走るのです。

無理なコースにしてしまうと、脱線事故が起きてしまうのです。

新三大ついついハマるシュールなインディーズゲームに選ばれたのです!

アイアムブレッド

主人公が人間でも生き物ですらないアクションゲームなのです。

パンが出てくるのですがこの食パンが主人公になるのです。

トースターまでたどり着き、立派なトースターになればクリアなのです。

食パンは壁を移動したり次ガラスを割ったりするのです。
地面に落ちたり、食べられないほど汚れてしまうとゲームオーバーになるのです。

トースターで焼くだけではなくストーブだったりアイロンで焼くこともあるようです。

いろんなゲームがありますね。シュールなゲームもおもしろみがあっていいですね。

これを見てソーセージのゲームやってみたいなと思ってしまいました。ちょっとした時間にやるつもりが意外とはまってしまいそうですね。面白そうでした!

中野龍三さん実は結婚されているようで独身ですかんでてましたが、驚きました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です