三代目JSBレコード大賞買収が週刊文春発覚!処分や今後は?

昨日はフットサル起きている仲間同士で飲み会に行ってきたのですが、2時間飲み放題で飲んでいたのですが、ひたすら飲み続けたぶん3リットルぐらい飲んでしまったのでしょうか.今日は二日酔いになってしまい具合が悪くなっています。飲み放題ってほんとにいくらでも飲んでしまうので次の日二日酔いになってしまいます。本当に具合が悪すぎてこんなに飲むんじゃなかったと思ってしまいます。

しかし、それだけ楽しくてたくさん飲んでしまいました。楽しく一緒に飲めることってほんとにいいことですよね。

そしてニュースを見ているとレコード大賞は買収された話だったと言うことを聞く見かけて驚いてしまいました。

スポンサードリンク

特にレコード大賞といえばLDHが毎年受賞されていて、
EXILE や3代目J Soul Brothers が常にレコード大賞をとられていましたね。

そんなに毎年毎年取れるもんなのかと驚いていたのですが、
まさか買収していたとは本当に驚きました。

そしてそれも1億円ってその権利を売っていたというのも、
本当に驚きです。消費税だけで800万円もしますからね。

そしてそれは芸能プロダクションのバーニングがレコード大賞の権利を売っていたということになっています。

そのことに対して3代目J Soul Brothers のレコード会社であるエイベックスは事実確認を求めたのですが
回答はまだないとのことです。
そしてその20日2日後にLDHの代表取締役であるHIRO さんが突如、
今年限りで社長辞任すると言うことになったようです。

スポンサードリンク

週刊文春がそれを発覚させたようで、
週刊文春の摘発のレベルが高過ぎますね。
本当に驚いてしまいます。
この場合どのような処分を受けるのかも気になりますね。
レコード大賞が決まったということは、
やはりそれだけ人気が出て買う人も増えていくので、
実は操作されていたとなると、本当に驚きですね。

実際の請求の内容

処分や今後は?
LDHの代表取締役であるHIROさんが責任をとってやめるというカタチになるのでしょうか。
というか1億円出せるだけの余裕があるというのもすごい儲かっているんですね。
1億円書けるだけの価値があるかどうかも日本レコード大賞にはあるのか気になりますけどね。

今後悪い噂が付きまということにはなりますが、
プロモーション代として1億円使っているということを
考えれば悪いことでもないのかなと思ってしまうます。

なによりそんなお金を出せるLDHがすごい。

ツイッターでは

ツイッターででも驚きの状態になっていますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です