喉頭癌や肺炎や逆流性食道炎を防ぐには?林修の今でしょ講座

日常良くある声の枯れと

声がかれる原因は使いすぎ。

声帯もぶつけられてはれてきてしまうのです。
振動がうまくいかなくなり声がかれるのです。

声帯も同じようにタコができたりするのです。

声帯ポリープは血豆のようなものです。
声帯の血管が破れて内出血を起こして粘膜がはれてくるのです。

声帯ポリープと癌は関係ないのです。

声の衛生を守るとポリープは治るのです。

日常のカレは声帯がかれていることなのです。
喉を乾燥させないことが大事になります。

声帯そのものも粘膜なので乾燥します。

加湿が大事で
適度な水分や
加湿をすることが大事です。

息を吸うだけで水が1リットルなくなっているのです。
マスクすると水分が出づらいのです。

のど飴を舐めても身体の水分は変わらないので必ず水を飲むことです。

スポンサードリンク

喉頭がんかも知れない時は声の枯れが2週間続いたら病院へ

自然治癒することがないので、
喉が痛くなったりものがのみこみにくくなったり、
そうなる前に声がかれて2週間続いたら耳鼻咽喉科へ。

食事中によくむせるのは危険

日常たまにあるものと肺炎のリスクがあがるむせの違い
日常良くあるのは食べ物が肺に行かないための望遠本能。

肺炎のリスクが上がる時は声帯が痩せているのです。

声帯が痩せると肺をしっかり閉じることができずに、
肺に食べ物が入りむせやすくなるのです。

声帯が痩せてしまった場合隙間がでてしまいむせやすくなるのです。

コーホーをのむだけでむせやすくなったりするのです。

肺に水分や余計なものが怒って炎症がおきていってしまい、
肺炎になるのです。

さらに危険なのはよくむせていた人がむせなくなったときに、
身体が慣れてきてしまいむせることが何度も起きると、
身体は悪いことでは無いのかと思い、むせることもなくなっていくのです。

声帯と閉じることが上手くできないと力が入らなくなってしまうようです。

今は核家族化で話すこともなくなって声帯が痩せてしまうことにつながっていくのです。

声帯が痩せていないかのチェックは?
男性なら15秒超えを出し続ける。
女性なら12秒超えを出し続ける。

というチェックをしてみてください。

両手を手の前に合わせて
声を出すと同時に両手を押す。
数字を数えながら出す。

朝と晩にやることで声帯のリスクがへっていきます。

スポンサードリンク

朝の度が痛い。

朝に喉の痛みが続くなら逆流性食道炎の可能性があるんです。

対策としては、ご飯を食べて2時間してから寝る
暴飲暴食を避ける。
さらには枕館の一を高めてあげることで逆流性食道炎を防げるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です