原泰久(キングダム)情熱大陸内容は?自宅は大野城市で年収や嫁子供は?

img_58160c8000623

漫画ってほんとに面白いですよね。最近漫画に取り憑かれたようにずっと読んでいる時があるって1ヶ月で90冊ぐらい読んだ時がありました。ほんとにはまってしまった時で、常に漫画ばかり読んでいました。それがほんとに楽しいことでしたしずっと読んでいました。

本当に面白いと思える漫画に出会えることって素晴らしいですよね。

面白くて読んでしまい、そこから何十巻も続いてる漫画って出会えてよかったなと思ってしまいます。
そんな中でこのマンガに出会えてよかったと思えた漫画はキングダムがとても大きいです。
やはりあの漫画は本当に面白いですし、いろんな視点からの人間関係が本当に面白いです。そして次が早く見たいと思わせられる展開が本当に素晴らしいです。最初はNHK でしていたアニメをひたすら見つづけてきました。

しかしアニメ自体も途中で終わってしまい、途中で終わってしまったのは悲しく感じましたが、漫画で直ぐさま続けて読んですぐに読み切ってしまいました。

その作者が原泰久さんなのです。自分がおもしろいと思った作品しか世に出さないとという考えを持っているようです。

スポンサードリンク

原泰久さんのプロフィールは?


1975年6月9日(41歳)
佐賀県出身
活動期間 1999年

代表作 キングダム

キングダムは2600万部売れているのは驚きですね。

東京から離れて部屋から出ずに仕事を籠城のようにこもってやっているようです。
仕事をやっている時はウォークマンをつけたまま集中して何も聞こえないほどになるようです。
集中した時に聞く音楽はガンダムシリーズの名曲モビルスーツを聞きながらやっていきます。

キングダムは歴史上の史記を参考にやられて来たようです。
王騎は大人気キャラクターですが、王騎の内容は一行しか史記にはかかれていませんが、それを広げていき人気キャラクターに仕上げていたようです。

席を立つときはトイレに立つ時とご飯を温めるときしか席を立たないようです。最近中性脂肪が高いようで、お医者さんに注意されているようです。最近のお気に入りはハンバーグチキンドリアがお気に入りのようです。
さすがに立つのはトイレとかご飯を温めるときだけで、それ以外は20時間も漫画を描き続けて、体も動かさない状態だとさすがに中性脂肪もたまってきますよね。

それもこの生活は10年も続けているようでこの生活を続けているのを知ってしまうと健康には気づき気をつけてほしいなと思ってしまいます。

原泰久さんは井上雄彦さんの元アシスタントだった!


スラムダンクやバカボンドなどで有名な井上さんにアシスタントとして

一度弟子入りをしているようです。
2人は仲がいいようで、バスケをしたり、交流などもすることがあるようです。

原泰久さんが連載の打ち切りの危機になり井上さんにアドバイスを時に、
目の感情を訴えるようにしっかり書きなさいとアドバイスをもらって大です。
目をしっかり書きなさいと言うアドバイスをもらいそれをしっかりと書いたことにより人気が復活したようです。

今では、目だけで感情に訴えるような作風が評判を呼んでいて井上さんのアドバイスがキングダム人気に返り咲かせた。秘密でもあるのですね。

原泰久さんさんの作業時間がヤバイ!

作業開始から20時間過ぎたあたりから眠気との戦いでやっているようです。
ひたすら前歯でタブレットのフリスクのようなもの食べて眠気をごまかしていたようですが、それをやり続けてきたことにより前歯がかけてしまうほど眠気と戦いながら常に作品を買い気つけているようです。そこまで眠気と戦いながらも頑張り続ける姿は本当にすばらしさを感じてしまいます。

冬場はシャワーも浴びずに減ります。やることがあるようです。時間がそして、2時間ばかりの仮眠をとりこの生活を約10年間もやられてきたようです。

アシスタントも今現在8人いるようで、今までに4人プロにデビューしているようです。
独り立ちされるのは困るものの、自分のところに置いておくのは良しとしないようです。

追記と基本的には映画から影響を受けているようです。
ガタカという。映画やb l r t y(バーディー)とマルホランドドライブなどの影響を受けたそうです。
高校生の時に漠然と漫画家になるなりたいと思ったようです。折り込みチラシの裏に書かれた漫画家残っていました。

キングダムのキャラクターの秘密

キングダムのキャラクターで気をつけていることがあるようです。
キャラクター1人ずつに存在感があることのようです。
キャラクターには秘密があるのです。キングダムに出てくるキャラクターは本当にキャラの濃い人たちばかりですが、実や昔の書物から書き出してきたキャラクターの顔ではなく、

知り合いの顔を参考にしたキャラクターがキングダムには出ているのです。
原さんが楽しそうに笑いながら酔っ払いながら話していた。人たちは実はキングダムに出ているキャラクターの顔のモチーフの人だったのです。

そんな秘密の話などもあり本当に興味深くたキングダムの秘密を知れたことは本当に嬉しいです。

原泰久さんが漫画を書いていて泣いてしまう。
書いていて原さんが尾平の心を書いていた時に尾平が信を思いやり親のことに対して叫んで、泣きながら叫んでいる時に原泰久さんも涙汲んだのでした。

故郷に小さい頃から山に登りお参りにする場所があるようです。
小さい頃からの故郷ということで佐賀県三養基郡基山町の近くの上にお参りするところがある山になりますね。

いい方にに導いてください.考えることがあるようです。
キングダムどれぐらいつくあと、あるのでしょうかね。それが1番気になるところですが、
なんとキングダムはあと10年は続くようです。原泰久さんが最後情熱大陸で言ってくれていました。

スポンサードリンク

原泰久さんの自宅はどこなのか?

自宅が皆さん気になるようで原泰久さんの自宅で検索はとてもあるようです。原泰久さんの自宅は今現在福岡県大野城市ともう一つは、福岡県太宰府市の2つがあるようです。

情熱大陸では、一つは東京から離れた場所で執筆活動していると言われていましたね。
あれは事務所のようなものになるようですが、それ以外にも自宅は福岡県にあるようですね。

原泰久さんの年収はどれぐらいなのか?キングダムの単行本の定価は514円になります。2600万部売れているということだったので約13億円。の売り上げ2なるようです。そこから印税は約10%仮定したとして1億3000万円の年収があるということになります。恐ろしい金額の年収になってしまいますね。27歳のときにサラリーマン手は夢を諦めきれずに、自分のやりたいことをやりたいと夢見て夢を目指して結果が今の現実を作っていて、本当に素晴らしい限りであると感じてしまいます。

原泰久さんの嫁さんは?

電機メーカーに就職して、サラリーマンになったのですが、やりたいことが諦めきれずに27歳で仕事を辞め目指したようです。その時から付き合っていた恋人は今現在の奥さんになっているようです。その時から恋人としていた奥様は今現在も支えてきてサラリーマンを辞めると言った時から支えてこられた奥様は本当に素晴らしいですね。Twitter などでも2人で旅行に行ったり、いきものがかりのライブに行ったりなどのことを書いていて本当に中が良い2人なのですね。
番組中では奥さんの後ろ姿がでてきました。

原泰久さんに子供はいるのか?

3人のお子さんがいるようです。長男長女次男と言う兄弟構成でいるようです。長男は9歳長女は7歳で、次男は3歳。のようです。これだけ偉大な父親を持つというのは本当に素晴らしいですね。

ツイッターでは


終わりに

キングダムの素晴らしさや、原泰久さんの素晴らしさを教えたそうす。いいきっかけでした。キングダムは本当に好きでしたが、原泰久さんのひたむきなキングダムへの思いに本当に心揺り動かされました。しかし、毎日20時間もやり込んでいき、体に無理をさせていたい中性脂肪で医者から注意を受けていたいと体調はとても心配な面があります。今を張りすぎずに無理をなさらずに。継続していき面白いもの見せていただきたいです。今後の活躍を期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です