福岡銀行atmのシステム障害の復旧はいつ?入出金の方法は?

最近いろいろと災害系の事故が多いですね。地震などは常に起こっていますし、大きな地震は本当かずおおく起こるようになってきましたね。徐々に間隔も短くなってきているので、とても心配な部分はありますね。災害はやはり怖いのでできればなければ一番いいのですが、いつ起こるかわからないものですし、対策はしていきたいものの対策の使用もないですからね。やはり災害などの事故は本当に恐ろしいものですね。

スポンサードリンク

福岡駅近くで起こった災害時驚きを隠せないのですが。
11月8日の5時15分頃に福岡市博多区博多駅前2丁目の道路が陥没した。
と言うニュースを聞いたのですが、陥没したと言うだけです何が起こったのかと
実際の写真を見ていると完全に道路は抜け落ちている状態でこれには本当に驚かされました。
長さ30メートル幅27メートル深さ15メートルの大きな穴が開いてしまいこんなことがあり得るのかと言う
驚きを隠せませんもう完全に映画の世界か何かではないのかと感じてしまうほどです。

しかしけが人などはいうものの、
亡くなった人がいないのはとても幸いでした。

理由としては、トンネル内に地下水位が入っていき、
道路が陥没した可能性が高いようなのですが近づいが入っただけでこれほどの陥没が起きてしまうなんて本当に恐ろしくてたまらないですね。よくここに誰も居合ずに事故もリスナーと本当に奇跡だなと感じてしまいます。
これだけの陥没事故があると、そこは取れなくなりますし、

交通での影響も出てきますね。そして交通の影響だけではなく、

様々なシステム障害も発生しているようです。
周辺で停電が発生したり、銀行のATM が使用できないと言う事故が起こっているようです。
停電は1時、約800度が停電をし、福岡駅や福岡空港の停電もあったようです。

福岡県で影響が大きいものといえば福岡銀行のシステムが影響受けてしまうのはとても大ダメージを受けてしまのではないでしょうか。

福岡銀行のオンラインシステムが障害が発生して窓口の入出金や振込みが出来てる出来なくなると言う現象が起きているようです。

ATM も一部使えなくなるシステム障害が起きているようです。
オンラインシステムもネットワーク回線に支障が出た可能性があるとして
福岡県熊本県鹿児島県の3県にある計70店舗で、窓口での入出金が出来なくなるという障害が起きているようです。
信仰が使えなくなるというのはとても困ってしまいますね。

スポンサードリンク

こうなってしまうとどれぐらいで復旧するのかと言うところが気になってきます。

今現在、窓口での入出金振込みや一部ATM での
お取引テレホンバンキングでのお取引が使えない状態になっています。

オンラインシステムの復旧と言うことでサーバやシステムの障害を解消しなければいけないのではないでしょうか。
回線遮断によることがトラブルの原因のようで、
この回線が復旧しなければシステム自体が復旧されないことになります。
今現在は、バックアップ回線に切り替えて復旧作業にあたっているようです。
バックアップ回線での復旧作業になるので、
復旧までにはバックアップがしっかり対応できていれば数日で回復するのではないでしょうか。

福岡銀行のATMは使用できないのですが、
コンビニATMを使用したり、
九州地銀ネットワークでしたら手数料無料で18時まで引き落としが可能な場合があります。

今回システムダウンがあって、
災害があったからしょうがない面もありましたが、
福岡銀行全体に麻痺を起こしてしまうのは
こんなにも障害に弱いのかと感じる面がありました。

バックアップ回線をもっているなら、システム障害が起きた時点で
バックアップがすぐできる状態になって欲しいですし、
対応不足が否めない部Bンがありますね。

今後を見据えた対応していただきたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です