チューボーですよ!放送終了の理由原因は?後番組や最終回視聴率は?

img_5822bc3b5f805

長寿番組も最近いると終わってくることが多くなってきましたね。
いつまでも続くものかと思ってしまうのですがやはりとこかで終わってしまうものですね。

すごくショックだったものといえばやはりいいともが終わってしまったのはとてもショックでしたね。

やはりお昼といえば、いいともでしたがあれが終わってしまったのはショックで
その後いろいろとお昼の番組出ていますがいまいちいいとも超える面白いものも存在しないですからね。
タモリさんも長年生放送されてきて、本当に素晴らしいですよね。
そして長寿番組が新たに終わってしまうものがかあるのです。

スポンサードリンク

新チューボーですよが2016年12月24日に最終回を迎える。
ことになったようです。とうとう最終回を迎える日がきてしまったのですね。

1994年にチューボーですよが始まり22年間放送してきたようです。

22年間をしてきた長寿番組が終わってしまうのですね。

かなり残念でなりません。
堺正章さんはずっと継続でやられていて、
今現在70歳48歳の頃から始めてきて70歳まで続けていくって本当に素晴らしいことですよね。
堺正章さん自体も芸能界に長年いつづけていますね。

最近見かける回数は減ったものの、なんだかんだ居続けるというのは素晴らしいことだと思います。

アシスタントに何度も変わられた中で堺正章さんだけは変わらず続けられたことは素晴らしいですよね。今現在は森光さんと平成ノブシコブシの吉村崇さんがアシスタントを務めていますが、以前はすみれさんがやられていたり

その前は枡田絵理奈さん

そしてその前の4代目アシスタントは小林麻央さん

その前の3代目アシスタントは木村郁美さん

その前の2代目アシスタントは外山えりさん

その前の初代アシスタントは雨宮塔子さんと色々なアシスタントがいました。
これだけアシスタントにいろいろ変わられてきたのですね。

やはりアシスタント次第で視聴率も変わってきたりするのではないでしょうか。

今回のチューボーですよが最終回を迎える理由や原因は?

まず考えやすいのは視聴率の問題などは案外安いですね。
視聴率低迷により続けることが難しくなったということがありますが、
視聴率はそこまで悪くない時もあったようですが、
今現在アシスタントが変わりアシスタントに寄ってみるか、
見なくなるかと言うところもやはり関係するのではないでしょうか。

石田ゆり子さんが95年5月13日に出た時には16.5%と言う質の実を出していたのですが、
やはりそれは石田ゆり子さんのファンが見たことによって視聴率が増えただけでありそれが継続するものでもないですからね。

あとはギャラの問題
堺雅人さんギャラ高そうだし番組的には
それなら安い若手の面白い人使ったほうがいいよね。

って誰しもが思いますよね。
その結論かしら。

スポンサードリンク

同時間帯の番組でも視聴率で負けることもないようだったのですが、
最近の新しい司会者や新しい番組に押されて堺正章さんが続けるのも付けづらい環境になってしまったのではないでしょうか。やはり人気商売なので、そのあたりが難しいところですね。

最終回はどうなるのか?

最終回は15分拡大して放送するようです。
ラストは初代アシスタントの雨宮塔子さんと境正章さんがプライベートでも
仲がいい唐沢寿明さんをゲストとしてお招きするようです。

そして最終回は12月24日のクリスマスイブなのでローストチキン作りに挑戦するようです。

クリスマスイブにローストチキンを来るなんてとっても素敵な最終回ですね。

そして過去の名シーンを振りかえっていくようです。
過去の名シーンの振り返りなんてほとんどすることもないと思うので、
それはそれで嬉しい最終回になりますね。いろんないいところを持ってきた素敵な最終回になってほしいですね。
からさわとしあきさんのはしゃぎっぷりもとてもたのしみです。
チューボーですよの後番組が気になる。やはり、チューボーですよが終わってしまうとなると、
後番組が何になるのかがとても気になりますね。調べてみると、
終わってもないのに出てくるわけはないですし、
基本的には深夜帯の番組が新しく入ってくる可能性が高いですね。
深夜帯の番組はやはり若い人向けの面白い番組多いですからね。
その辺りの番組が来る可能性がとても高いと思われます。

堺正章さんもベテラン司会者としては面白いのですが、
やはり若い人が、テレビを見るようにするためには刺激が強めの若い人がする番組がやはりいいのではないでしょうか。若手のお笑い芸人だったりが司会をしていく番組などになっていきそうですね。堺正章さんはなぜ歳ですし。そろそろ若手に後を任せてもいい年代ではないのでしょうか。

それにしても集合ですよと言う料理系の番組が今まで22年間も続いてきたというのは素晴らしいですよね。

料理系の番組ってそこまでそこまで続いている印象はありませんし、
やはり堺まさあきさんのやりとりが面白いからこそ見る人も居続けたのでしょうね。
それが22年間も続けると言うのは本当に素晴らしいことです。

1000回達成したのは2013年の時なのですが、堺正章さんはライフワークとしてやっていきたいと言われていたようです。本当にライフワークとしてやられてきたチューボーですよがなくなるのはとても残念なところではないでしょうか。しかし、今後の後番組が楽しみなところでもあります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です