中垣内祐一交通事故で人身事故?監督の解任や辞任・退任は?

全日本バレーの地域監督となった。
中垣内祐一さん今後、全日本の男子バレーボールの監督となったためにこれからの活躍が期待されているいて
とても楽しみにしていたのですが、なんと中垣内祐一さんが乗用車を走行中工事で通行規制をされていた場所があったようなのですが、
そこに相手がいて男性警備員に人身事故を起こしてしまったようです。

その警備員は頭部に怪我をしてしまいさらに、
車は横転してしまい中垣内祐一さんも顔に怪我をしてしまったようです。

追い越し車線側で工事が行われていたようなんですが、
通行には走行車線のみが使われていたようです。
中垣内祐一さんは鳥取に向かう途中で追い越し車線にいたようなのです。

この事故にあって中国道の上り線は約1時間50分下り線は4時間半通行止めとなったようです。

スポンサードリンク

こうなってしまとせっかく中垣内祐一さんが全日本バレーの次期監督として選ばれていたのですが、
さすがに問題を起こしてしまうと信頼問題に関わってくるのではないでしょうか。
もしかしたら責任を取って辞任をすることになる可能性もあります。
もしくは、いろいろと世論などによって解任される可能性もありますね。

中垣内祐一さんの詳しいプロフィール

やはりここまで偉くなってしまう人になると、世論は本当に怖い状態ですよね。
そのためにしっかりとここは誰かに運転をしてもらう運転手をつけてしまうか、それとも交通機関を使うということは本当に大事ですよね。

ここまでの状況になりながらもなぜ注意をして運転をしなかったのかと思えてしまいますね。

スポンサードリンク

さらに、中垣内祐一さんは以前に不倫騒動で叩かれていたようで、2012年に13歳年下の神田うのさんに似た思える女性と不倫交際をしていたようです。

妻子ある身でありながらも、ロンドンオリンピック代表の最終予選のときに宿舎にその不倫相手および試合前に密会をしていたようです。
そして奥さんとは離婚し、2年前に不倫相手と再婚をしたようです。
さらには今年1月に男の子が誕生したということでこの流れは驚きでしかありませんね。
見た目はとても真面目そうである良い人と言うイメージなんですが、
やはりスポーツ選手だったからなのかそういう欲が強かったのでしょうか。

このようなイメージがつきまとっていた中に、そこからやっと回復し、
全日本のバレーボールの監督になったのに、今回また事件を起こしてしまったのは本当に問題ありですね。

まとめ
事故の度合いが軽ければ良いのですが、アイテムとても症状が重いようで
バレー協会もそのような処分をしてしまうのでしょうか。絶対的に叩かれる可能性はありますし、
1人抱え人に追い込まれていくのではないでしょうか。

せっかく全日本の素晴らしい位置を獲得したにも関わらずそういうところはしっかりと考えなければいけませんでしたね。
やはり運転と言うのは怖いものでいろんなものを失う可能性はありますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です