道脇裕は緩まないネジの発明家で学歴ゼロの経歴が凄い!家族や子供は?

img_582883cd5cc9f

最近夜に仕事して脳が覚醒してしまってすぐに寝付けないということをよく起こしていました。
本当に寝つきが悪くなってしまってて寝たいのに寝れないと言う日々がほとんどでした。
寝れなくて布団でゴロゴロするのって結構しんどいもんで、
1時間ぐらいだったらいいのですが、2時間以上だったり3時間や4時間なんてことも
ざらにあったりしてしまいさすがに寝れないのはまずいと感じる今日この頃です。
それで最近濡れマスクと言うものがありますよね。
あれの入荷とても心地よくてアロマを使ってみたらもしかしたら寝るかもと感じたんです。

そしてカモミールを買ってきてみてちょっと入用書いてみたところ、なかなか気持ちが落ち着くような作用があり、体が緩んでくれて眠たく。
なる感覚があります。
そして今まで感じなかった眠気に襲われています。
これはもしかしたらうまくいって寝るかもと行きたいよっこめてガッツリ寝れたら幸せです。

プロフェッショナルの流儀と言うNHK の番組ありますね。

これが毎回毎回ほんとにすごいなと感じてしまう人ばかりなのですが、
今回は、発明家と言われる方は出るようです。
11月14日に放送される。
プロフェッショナルの流儀で大発明かなとおもって。
と言う最初の発言から始まり、学歴なしのベンチャー社長で緩まないネジを大発明したようです。

実際にはどんな人なのか、とても気になりますね。
学歴なしできたというのはどんな経歴を積んできたのか、とても気になりました。

道脇裕(みちわきひろし)さんと言うかたです。

緩まないネジの開発をしたようで、株式会社NejiLawという。
ネジを作る会社を立ち上げ社長やられているようです。

プロフェッショナルの流儀な予告でもうた以来的に学歴なしと言われてきましたが、

どのような経歴をたどってきたのでしょうか。


道脇宏さんは1977年生まれの39歳になります。
出身は群馬県です。

学歴なしだと大々的に言っていましたが、
なんと学歴は小学校5年生までとなっているようです。

それはなぜなのでしょうか。

小学校5年生の時に、教科書をもらうとなんと1週間ほどで終わらせてしまったようなんです。
そうなってしまった時に学校に通う意味がわからなくなり小学校実習休学して新聞配達やびらかぶれビラ配りの仕事をしていたようです。
そして大学教授でっ物理学者であった母親の研究室で実験や電子工作に熱中していたようです。

そしてその成果として、11歳の時には水中呼吸装置を自ら発明したようです。

もうその時から発明家としての才能を発揮されていたのですね。
自分の11歳の頃を思い返すとほんとに何も考えずに勉強も大してしていなかったなと感じる中で、自分の道を貫きそうやってやりたいことやり続ける姿勢は本当に素晴らしいものを感じます。
学校は行って当たり前と言う日本の教育の中で、自主休学をして様々なことを追求していった姿勢に、本当にすばらしさを感じてしまいます。

中学校高校も行かずに漁師やとび職などを経験しアメリカに留学したものの、
なんとわずか5日間でドロップアウトしたようです。

この時もなぜドロップアウトしてしまったのでしょうかね。
道脇宏さんは何をしたかったのでしょうか。
そこに求めるものはなかったのでしょうか。

その後も発明を続けて
離散と連続を連結する解析的剰余式を証明と導入
実数と複素数に於けるゼロ除算の証明と定式化

ということもされているようで、本当に天才的なのでしょうね。
普通の人では理解できない知識や才能はありますし、考え方も異次元すぎます。

2009年にMIT でビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞し
2015年に日本イノベーター大賞日本BP 社主催優秀賞受賞などの受賞経歴を持っています。

天才的で、行動的でさらにいろんな経歴や受賞歴を持っていて素晴らしかったですよね。

道脇裕さんの家族や嫁や子供が気になりますね。

これだけ異端児であり天才的な人だと変わった人なのかと感じてしまいます。
こうなると家族はどんな家族だったのか、結婚や子供がいるのかなどとても気になりますね。
家族はお父さんは、大手化学系企業の研究所長をされていてお母さんは、大学教授の物理学学者で結晶学を専門とする物理学者をやられています。

そのような両親がいたからこそ、
自分を研究するようになり、発明などを行うようになっていたんでしょうね。
やはり家庭の環境って大きいですよね。
そんな素晴らしい家庭環境があったからこそ発明家として活躍してきたのでしょうか。

道脇弘さんは結婚されているようです。

結婚されていて、奥さんと子供もいるようです。
そして驚いたことに小学2年生の娘さんがいられるようで愛羽(こえ)ちゃんちゃんと言うお子さんのようです。
なんと無心狐ンパスと言う針のないコンパスを開発して恩賜発明賞を受賞されているようです。
いやいや娘さんも天才なんですか!?
素晴らしい家系は続くものなのですね。
期待で受かっ受け継がれている発明の血筋には驚かされます。

道脇裕さんの緩まないネジとは?

今回、プロフェッショナルの流儀で取り上げられる緩まないネジなどが今後道脇さんの注目されていくことではないでしょうか。
L R ネジと言われNASA の耐久試験も合格した。
素晴らしい虹のようです。
普通のネジは螺旋の構造でできていますが、LR ネジはなんと螺旋構造ではないようです。

らせん構造によって緩むネジの構造根本的から買え構造的に緩まない状態を作り出すことに成功したようです。
今後NASA にも有効に利用されていて、さらに有名になっていってほしいですね。

最後に

道脇裕さんは考え続ければクリエイトティビティは取り戻せると言われています。
道はK さんの素晴らしさは考えがあり行動力も素晴らしいものがあり、形にしてしまうところが本当に素晴らしいです。

学歴なしで自分をやりたいことができる環境に置き自分で道を切り開いていった姿は本当にすばらしさを感じます。

上の人の言う事を100%こなすことを教える教育では日本はダメになるとも言われていたことがあったよね本当にこれから世界を切り開いていく人になるのではないでしょうか。
今後の活躍を期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です