サタプラ認トレの耳もみややり方や画像は?mctオイルもチェック

img_582fb38834e56

土曜日の朝といえばサタデープラスですよね。
いろんな良い情報土曜の朝から見れるのはとってもいいですよね。

そしてたまにとてもいい情報などもあり、
以前ほうれい線を無くすエクササイズをやっていて、
リガメントほぐしというものやってました。

それを大久保佳代子さんがやっていたんですが
1日2分間やるだけでほうれい線が薄くなっていてほうれい線の長さも減ったのです。

こんなに簡単にできるならやってきたいなと思いたまに気がついたらやっています。

スポンサードリンク

サタデープラスを見ていてこれ見れてよかったなとでした。
そしてこんばんは認知症の予防のトレーニングということで人とれと言うものしていました。

その中で紹介されていたもの書いていきます。

11月19日に放送された佐多浦では脳若返らせるトレーニングとして脳トレではなく、
さらにパワーアップした人とねをやっていたのです。

ドクターのひろかわクリニック院長 広川慶裕ドクターが教えてくれました。

40歳から行うべき認知症のトレーニングをやっていたのです。

まずは認トレをする前に耳を飲むと脳の血流がアップして人トレの効果が上がるようです。
関ジャニエイトの丸山さんが髪を耳にかけて耳も診をしているとこれがTwitter では話題になっていました。

耳もみのやり方は。

両手の平で後から毎に1秒0下から上に1秒もんで上から下に1秒押さえます。
耳たぶを揉みます。

耳を引っ張って離す事をします。

スポンサードリンク

そして認トレは4つのポーズをやっていきます。

右手を上げる。

左手を上げる。
右手を前に伸ばす。

左手を前に伸ばす。
これをまず覚えます。

そして順番にやっていくのではなく、ランダムに行っていった数字の通りにそのポーズをしていきます。

そうすることによって頭と体が混乱してこの混乱を解読するために頭殿言葉脳に効くようです。

認知症になると推論をするというの力は衰えてくるのです。

推論の力が衰えてくると、段取りをつけること00予測すること。
推理すること。
が劣ってしまい段取りも時間がうまく作れないことで、待ち合わせに遅れたり、遅刻が増えたり料理が作れなくなってしまうことがあります。

そうならないための筋トレがバラバラ文字並べなのです。
推論を鍛えるトレーニングになります。

文字を並べ替えてみて、画用紙だったらうしよががと並べてみて、
うしよがと言う文字から推論していき画用紙と言う言葉を割り出していきます。
りそひげと言う言葉からひげ剃りと推論していったりしての使っていくのです。

食べ物から認トレをする。

MCT オイルと言うオイルがあるのですが、すぐにエネルギーに代わり脳のエネルギーになってくれる油です。

中鎖脂肪酸が、100%のオイルです。

熱を加えずにカレーに加えたりすると、お勧めです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です