鬼界カルデラ巨大噴火の可能性は?死者1億人の可能性も

最近知人がとても多いですね。
そして地震が多いだけではなく、火山噴火などもとても多いですね。

最近災害が多すぎて日本がどうなってしまうんだろうと心配になることがあります。

地震はとても頻繁に起きていますし、大きな規模のものが多くなっています。

そして火山噴火もん規模感が大きいものばかりで常に驚かされています。

そしてまた何やら気になることがあったのです。
機械カルデラと言うものが今現在注目されているようです。
九州南買ったのさ海底に広がるくぼみに鬼界カルデラと言うものがあり、それを調べた結果暑くて濁った水が海底から湧き出ていることを確認したようです。

それが熱水プルームと呼ばれ5ヶ所で確認されました。
今のところ運か予測はできないのですが、機械カルデラの直下のマグマが活動的であることを示しています。
鹿児島県の薩摩半島南約50キロに位置する機会カルデラ直径約20キロ。

鬼界カルデラは約7300年前に噴火を起こし九州南部の縄文文化を滅ぼしたほどなのです。

確実に起こる可能性はわからないものの、もし怒ってしまえば死者が1億人ているという。

恐ろしいものなのです。

噴火によってこれほど恐ろしい事態が起こる可能性もあるのですね。

気をつけるにも、自然災害の問題なのでどうにも太陽ができないところが難しいところですね。
何も起きてくれないことが1番の頼みになりますが。

事前に観測で災害予測されていくといいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です