ASKAミヤネ屋のギフハブはどんな組織で実在するの?ARアプリとは?

img_583e5c74adfdc

最近ひたすら寝まくっているなと感じます。
体が疲れていることが多くなっているのですが、
寝つきが悪かったり眠りが浅かったりしてあまり寝付けない状況す。
しかし、その分長い時間質より量でカバーしている状態です。
深く短くて質の良い睡眠が出来ればいいのですが、
それはそれでなかなか難しいものです。
すっきり寝るような睡眠習慣がつけられればいいんですけどね。

昨日のニュースを見ていてCHAGE and ASKA のASKA さんが逮捕された。
という報道で、また再逮捕かと言う驚きの報道ですが、
ミヤネ屋では、逮捕直前にインタビューをしていたのです。
ミヤネ屋報道の力、高度すぎますね。
逮捕直前にテレビ番組が取材に入るなんて、ホント神がかっています。

そしてASKAさんにインタビューをしていると
なにやら不可解なことを度々発言していたのです。

ギフハブと言う組織があるという話をし始めたのです。
そのギフハブという組織は自分を盗聴しているという話をし始めたのです。

逮捕される前に自分が盗聴盗撮をされているということを
警察に連絡したところそれを不可解に思った警察官が検査をして陽性と判断されてたのですが、
妄想から盗聴や盗撮をされていると思っているのではないのかと思ったのですが、

もしかしたら盗聴や盗撮も嘘ではないのではないかと考えられます。

ARと言う仮想現実を使ってASKA さんのいるところを
仮想現実をつくり現実世界のようにバーチャル空間を映像で再現している。
ということを話しているのです。
携帯の中にそのアプリが埋め込まれていて、その証拠もあると証言。

この証言は本当なのか?


ギフハブと言う組織は、
ネット上では全く情報がなくそのような組織が存在していると言う可能性は少なくなります。
そしてARアプリで盗聴盗撮をされている。

ということを話されていましたが、
こちらも自分で入れない限りスマホには入りませんし、
どのような経路でスマホに入ったかも謎になります。
やはり、幻聴や幻覚が見えていて、そこから妄想に寄ってこのような発想になったのでしょうか。

なにやら妄想が大変なことになって収集がつかなくなったんでしょうか。
それに陽性反応もでているので、
やはり妄想なのかと思わざるをえないですね。

最終的には今後の警察の判断になるのでしょうか。

実際の本当のことところはまだまだ謎めいている部分が大きいですね。
これから行動で新たな証言が出てくることで楽しみですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です