花粉症で効く食べ物飲み物は?悪化するダメなものは?

花粉症の時期につらい症状を少しでも軽減したい。
日常生活の食事の習慣はとても大きいです。
それが花粉症にも効くなら軽減させるために実行いしたいですね。

スポンサードリンク

花粉症食べ物で効くのは?

つらい花粉症ですが、できることなら薬は飲みたくない、食べ物でも症状を緩和させたいという人もいるのではないでしょうか。
ここで花粉症に効果のある食べ物を紹介したいと思います。
・りんご
りんごに含まれる水溶性食物繊維ペクチンがアレルギー症状の原因物質を減らす効果があります。ちなみに即効性はないので花粉症の症状がないときもなるべく毎日食べるようにしましょう。
・ブロッコリー
ブロッコリーには花粉症に効果のあるαリノレン酸、アルファリポ酸がたくさん含まれています。カリフラワーにも同様の効果がありますので、積極的に食べるようにしましょう。
・ヨーグルト
ヨーグルトには腸内を正常な働きにする効果がありますので、腸内細菌のバランスが整い花粉症の症状が緩和されます。1日200ml以上ヨーグルトを食べた花粉症患者の3割が症状の緩和を感じたほど花粉症患者の中では有名な食べ物です。
・チョコレート
チョコレートにはポリフェノールが含まれており、このポリフェノールには花粉症予防に効果があるとされています。カカオポリフェノールには花粉症の原因とされている活性酸素の過剰な働きを抑える効果があるためそれが予防につながるようです。
以上のようにいろいろと効果のある食べ物がありますので、自分に合ったものを無理なく食べて花粉症の症状を軽減しましょう。

花粉症食べ物で悪化するダメなのは?

花粉症が悪化してしまう食べ物もあります。
・トマト
トマトに含まれるヒスタミンが花粉症を悪化させてしまいます。また、ほうれん草にも多く含まれているので花粉症患者は食べないようにしましょう。
・ハム・ソーセージなどの加工食品
ハムやソーセージなどを作る途中で使用する添加物が体内の免疫を過敏にさせる効果があるので、花粉症の時期にはあまりよくありません。
・アルコール
アルコールを摂取することによって血行が促進され、喉や鼻の粘膜を刺激することになり花粉症の症状が悪化することとなります。花粉症の時期にはなるべくアルコールを摂取しないようにしましょう・
以上のように花粉症の症状を悪化させてしまう食べ物もありますので、症状が出ているときは特に気をつけるようにしましょう。

花粉症飲み物は?

花粉症に効果のある食べ物を紹介しましたが、飲み物もあります。
・お茶
カテキンを多く含んでいるので、花粉症に効果があります。人によっては薬を飲むより効果があるという人もいるので、なるべく日常的に飲むようにしたいですね。
・赤ワイン
赤ワインにはポリフェノールが含まれていますので、こちらも花粉症に効果があります。飲む場合は、先ほどアルコールは花粉症を悪化させるとあったように飲みすぎない程度に飲むくらいにしておきましょう。
・黒酢
黒酢にはアミノ酸が含まれており、これが目のかゆみや鼻づまりを改善してくれる働きがあります。また、アミノ酸には細胞を再生させる効果もあり日常的に飲むことによって強い粘膜を作り出すことができます。

まとめ

即効性はありませんが、日常的に摂取していることで食べ物や飲み物でも花粉症の症状を軽減することができます。
薬は飲みたくない人や飲めない人は日ごろから花粉症に効果のある食べ物などを摂取するようこころがけましょう。
また、せっかく花粉症に効果のある食べ物などを摂取しても悪化してしまう食べ物を食べてしまったら効果もなくなってしまうので、食べてはいけないものにも注意しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です