としまえんイルミネーション20162017花火や時間や料金やアクセスは?

としまえんイルミネーション時間や期間や料金は?花火は?場所は?アクセス方法は?駐車場は?みどころは?

今年で5年目を迎えるとしまえんのイルミネーション。今年は「ウィンターファンタジア」というコンセプトのもと、昨年とは違った雰囲気のイルミネーションに仕上げています。
としまえんは1925年から開演されていて90年も続く遊園地です。
毎年楽しみにしている人が多く、会場はとてもにぎわっています。遊園地内に会場があるため、イルミネーションだけではなく、遊園地を楽しんだり、併設されている温泉施設を楽しんだりする楽しみ方もあります。

そんなとしまえんイルミネーションですが、
時間は何時から何時までか?
期間はいつからいつまでか?
料金はいくらかかるのか?
花火はあるのか?
開催場所はどこなのか?
アクセス方法はどうなのか?
駐車場はどのような感じなのか?
みどころは?

以上のことを考えてみました。

時間は何時から何時か?

基本的には15:00~19:30となっていますが、12/31・1/2・1/3のみ18:00までとなっています。

期間はいつからいつまでか?

2016年10月29日(土)~12月18日(日)の土・日・祝
2015年12月23日(金・祝)~12月31日(土)
2016年1月2日(月)~1月9日(月)
2016年1月9日(土)~2月28日(日)の土・日・祝

となっています。
一部土・日・祝しかやってない期間もありますので、期間はしっかり確認してお出かけください。

料金は?

料金はいろんな購入方法があります。

入園料のみ(15:00以降の入園) 大人・子供500円
イルミナイトパス(15:00以降の入園+のりものフリー)
大人(中学生以上) 1,600円 子供(身長110cm以上) 1,300円
キッズイルミナイトパス(15:00以降の入園+機種限定のりものフリー)
大人(付き添い用) 1,100円 子供(身長110cm未満) 1,100円
イルミぽかぽか温泉セット(15:00以降の入園+豊島園 庭の湯18:00以降の入館)
大人(中学生以上)1,600円
※12/30~1/4は販売がありません
※中学生未満のお子様は入館できません

花火は?

昨年2014年にはイベント日に特殊花火がありましたが、今年は今のところ詳細情報はありませんでした。

場所は?

開催場所はとしまえんの中になります。
としまえんの住所は東京都練馬区向山3-25-1です。

アクセスは?

電車での場合

総武池袋線は 池袋から直通14分「豊島園」駅下車 徒歩1分
都営大江戸線は 新宿から直通20分「豊島園」駅下車 A2出口より徒歩2分
西武有楽町線は 「練馬」駅乗り換え「豊島園」駅下車 徒歩1分

バスの場合

西武バスは 「練47」 練馬駅北口~(下赤塚経由)~成増駅南口 ※豊島園下車
国際興行バス 「赤01」 練馬駅~赤羽駅 ※豊島園下車

車での場合

常磐自動車道(千葉・茨城・福島方面から)
三郷J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入れば、通常約20分で「としまえん」です。
※新倉P.Aまでに道路状況を確認のうえ、大泉I.C渋滞時は、和光I.Cをご利用ください。
関越自動車道(新潟・長野・群馬方面から)
練馬I.Cを出たら、そのまま谷原交差点を直進。目白通りに入れば通常約20分で「としまえん」です。
※混雑時は谷原交差点を左折して、光が丘団地内を通るコースが便利です。
東名高速道路(静岡・神奈川方面から)
東京I.Cを経て環状8号線を左折。谷原交差点を右折して目白通りに入れば通常約70分で「としまえん」です。
※混雑時は、谷原交差点を直進し、光が丘団地内を通るコースが便利です。
中央自動車道(山梨・長野方面から)
高井戸I.Cを経て首都高速4号線の永福I.Cを降りれば、環状7号線と交差します。環状7号線を豊玉陸橋で左折して目白通りに入れば通常約50分で「としまえん」です。
東北自動車道(茨城・群馬・栃木方面から)
川口J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入れば、通常約20分で「としまえん」です。
※新倉P.Aまでに道路状況をご確認の上、大泉I.C渋滞時は、和光I.Cをご利用ください。
東関東自動車道(茨城・千葉方面から)
湾岸市川I.Cから、高速湾岸線(B線)に入り葛西I.Cを経由して中央環状線(C2)の鹿浜橋出口で降りて環状7号線へ入り、目白通りを経て通常約60分で「としまえん」です。
あるいは中央環状線を直進し川口J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入れば、通常約20分で「としまえん」です。
※新倉P.Aまでに道路状況をご確認の上、大泉I.C渋滞時は和光I.Cをご利用ください。

駐車場は?

としまえんに駐車場があり、乗用車は30分200円、1日最大1,500円で利用できます。

みどころは?

昨年とはイメージをガラッと変えて「アンティーク・ライティング」をコンセプトとしています。照明器具として古くから愛されている西洋のシャンデリアと東洋のランタンを現代風にアレンジして新しいけどどこか懐かしい感じのイルミネーションに仕上げています。
日本では珍しい洋風ランタンを約90基集め、大小さまざまなランタンを飾った広場を回遊したりできます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です