杉原愛子のwikiや父母や兄姉は?腹筋筋肉が衝撃!出身高校も調査

昨日友達とバドミントンを市に集まったのですが、
そこに行くまでがセット雪道で10cm 以上積もっている状態で、
通らない雪が積もり固まっている状態でした。
突然の雪道ね。
バドミントンに行くのも命がけと思いながらヒヤヒヤしながら言っていました。
こういう時にて寿司ゆきぐには本当に大変だなと感じてしまいます。

それと、
夜中に友達と会っていて、
そこから家に帰るときに道路がアイスバーンになっていて、

ツルツルに凍っていてキラキラ輝いている状態でした。
そういう道もとても怖いもので、
車が滑ってしまうとどうしようもないことになる場合があります。

そういう時は一番怖く、
その帰り道に滑らなくてよかったなと感じました。

これからこの状態が何ヶ月も続くので、
早く冬が終わってほしいなと思ってしまいます。

スポンサードリンク

ニュースを見ていると、

なにやら新しい選手が話題になっていました。

杉原愛子さんと言う新体操の選手が、
平均台でE難易度の新技を披露しました。
幅わずか10センチの平均台で杉原愛子選手は左足でつま先立ちをして、
右足をこの前で持った状態で2回ターンをしたのです。

勢い余って少し回りすぎたものの、
E難度の大技を見事に決めました。
その技に対し、
日本体操協会はすぐ国際体操連盟に新技として申請しました。
認められれば、
国際大会で成功した初めての選手と勲章
もらえるようです。
新しい技として認められるのが楽しみですね。

杉原愛子選手はどんな選手なのかチェックしていきます。

杉原愛子選手のプロフィール

生年月日   1999年9月19日
年齢     17歳
出身地    大阪府東大阪市
身長     146cm
体重     36kg
得意種目 ゆか
所属 藤村女子高等学校
練習場 朝日生命体操クラブ
コーチ 塚原直也
アジア体操競技選手権
金 2015 広島 団体総合
金 2015 広島 個人総合
銀 2015 広島 ゆか
銀 2015 広島 段違い平行棒

アジア体操競技選手権で金と銀の結果には驚きですね。
本当に素晴らしい選手で今後の活躍に期待できます。

体操を始めたのはなんと4歳からということで驚きです。
そしてクラブには所属せずに練習をしていました。

現在は高校生で藤村女子高等学校に入学され体操の練習に励んでいます。

E難易度の後方身伸宙返り3回ひねりができる
実力の持ち主です。

スポンサードリンク

杉原愛子さんの家族は?

4歳で体操を始めた杉原愛子選手4歳ではじめるとなると、

体操は親の影響が間違いなく大きいですね。

杉原愛子さんの姉は?

姉も体操をしていて、
大学は日本体育大学に通われて
いて、

関東学生体操競技交流会で7位についたり、
床が得意な杉原愛子さんとは違い平均台や、
段違い平行棒が得意な選手です。

杉原愛子さんの兄は大学生で体操は?

兄は普通の大学生をしているようです。
体操は小さい頃はしていたかもしれませんが、

今現在はやられていないようです。

杉原愛子さんの母親は?

日体大で体操をしていたエリートになります。
姉もその影響を受けてか、
日体大に進学されています。

杉原愛子さんの父親は?

杉原勝さんになります。
父親は体操でとても有名な選手で、
全日本で個人総合一位になったほどの有名選手
だったようです。

そんな体操家族があるからこそ、
4歳からクラブにも通わずに体操をやってきて、

今E難易度の自分の技をしてしまうほどの凄い調教に成長していくのですね。
環境って本当に大事ですよね。
素晴らしい環境にいればその人自体もつられて素晴らしい人物になってきます。

杉原愛子さんの動画もチェック


平均台

杉原愛子選手の腹筋が衝撃!


この力こぶと腹筋には衝撃をうけました。

やはり一流のアスリートとなると、
これだけの筋肉が必要になりますね。

鍛えたわけでなく、体操を続けるだけでこのような身体ができてくるのでしょうね。

すごい!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です