森岡毅wikiプロフィールやusj退社後の今後は?セミナーや本の感想は

森岡毅さんがusjを辞める話が・・・

窓を見れば丸外は雪がどんどんと不敵て、本当にうんざりしてしまいます。
大粒の雪が降ってくることを、織田雪が降ってくると言うのですが、まさにその状態です。
これは間違いなく積もるでしょう。
本当に嫌でなりません。

スノーボードや、雪遊びのためだけに積もってくれればいいのにと何度思ったことか。
私生活の店道路に雪が積もったり、運転の時大変なのが本当に嫌です。
あとは交通機関がマヒしてしまうのも本当に困りものです。
交通機関がマヒしたことによって、電車が遅れて予約していたバスに乗れなくて、
キャンセルをしたこともありましたから、交通機関の麻痺だけは本当にやめて惜しいところです。

しかし、雪があるからこそ、しょうがないですよね。

そんな雪だらけになる今の状況に悲観的になっていた時に、
あるニュースを見て驚きました。
ユニバーサルスタジオジャパン皆さんお好きでしょうか?

私は関西に住んでいた時にユニバーサルスタジオジャパンのフリーパスを買って結構楽しみました。
といっても最近のハリーポッタであったり、
ジェットコースターが後ろに走ったり
、次はシックパークのジェットコースターでそも平行に走ったりするジェットコースターはその時はありませんでした。
ハリーポッターなどの本当に人気が出た新エリアなどの開業に力を入れてきて
業績が悪くなっていった状況をV 字回復させた背景などもあり、
その立役者となった森岡毅さんが来年1月末で退社すると発表されたようです。

これだけV 回復をさせただけの立役者が消えてしまうと、
今後US でもどうなってしまうんだろうと心配な面もありますが、
ここまでUSJ を人気にさせていっただけの流れは今後も続くのではないでしょうか。

そんなUSJ をV 字回復させた森岡毅さんはどんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク

森岡毅さんのwiki やプロフィールは?

森岡毅さんは
1972年10月12日生まれの今現在44歳です。
44歳と言う年齢でこれだけの革新的な事をしていける人は本当に尊敬してしまいます。
兵庫県伊丹市出身で、私は兵庫県伊丹市に住んでいたことがあったのであの町から
これだけの素晴らしい人は出ると考えると感慨深いものがあります。

森岡毅さんの経歴は?

森岡毅さんは1996年神戸大学経営学部卒業同年P&G ジャパンマーケティング本部に入社しました。
ヴィダルサスーンなどのブランドマネージャーをやられた後P&G 世界本社へ移籍しました。

 

そしてP&G が買収したウエラジャパンの副代表になられています。
2010年6月、P&G 退社後にUSJ に入社します。

社のきっかけは、P&G で抜群の実績があった森岡毅さんを当時のCEO のグレンガンペルさんがヘッドハントしたようです。
2010年にハリーポッタ。
のウィザーディングワールドオブハリーポッターをオープンし、USJ を劇的なV 字回復に導きました。

USJ の開業年度21200万人の年間集計記録があったんですが、
ハリーポッターを2011年にオープンし、1270万人の集客を達成しました。

その他に、実績として、アトラクションの待ち時間日本記録を作ってます。
なんと9時間40分の日本記録なんです。

ハリウッドドリームザライドバックドロップで記録を作ったようです。

ハリウッドドリームザライドは昔の状態で一番初期の頃は乗ったことがあるのですが、それがどんどん進化して後に進むタイプになったものがこの記録を打ち出しました。

その実績が好走してプロフェッショナル仕事の流儀等にも出演されています。

森岡毅さんのセミナーは?

森岡毅さんやはりこれだけの経歴がある人は誰もがセミナーなども聞いてみたいと思うわけです。

2016年の7月1日にあったセミナーでスーパーゲストとして森岡毅さんがゲスト出演をされていました。
やはりこれだけの実績を持つ方のセミナーは生で聞いて見たいものですね。

スポンサードリンク

森岡毅さんの感想とは?

森岡毅さんの感想と検索されるようになっていますが、
USJ のジェットコースターはなぜ後ろ向きで走ったのかと言う本を出されていて、その時の感想が検索されるようになっています。
マーケッターとして読むだけではなく、普通の方が読んでも面白い内容になっているようで、USJ を売り回復させたきっかけや、どのようなアイディアを使っていたのかなどが垣間見える、とても興味深い本になります。

森岡毅さんの退社後の今後は?

森岡毅さんの今後が本当に気になるところですね。

退社する理由を語られていて、
USJ は6年間仕事をしやり遂げた気持ちでいっぱいだ。
と語っていて、やりきったからこそ、退社を決断されたのでしょう。

夢だった任天堂のゲームをテーマにしたエリアを仕込むところまでが自分の仕事。
発表が終わった平成28年度が仕事納めだ。
と思ったと話されていて、
自分がやるべきことをのゴールを決めてそれをやり遂げた結果、会社と言う決断に至ったんでしょう。

森岡毅さんの退社後の今後は?

森岡毅さんは退社後の今後はと言うことに対しては、
自分の力を発揮できる新しいプラットホームの探して
マーケティングの投入が遅れている業界や会社が対象になるだろうとかなされています。
今後そのマーケティングの対象になる会社はどこになるのかとても気になるところです。

まとめ
森岡毅さんがユーエスジェイをV 字回復させた立役者として
数々のマーケティングや業績を作ってきたことは本当に素晴らしいなと感じます。
平成28年を機に代謝されるのはホント残念なところですが、次のマーケティングを必要としている新しい会社が発展していくのは楽しみですね。
今後、森岡毅さんがテコ入れをしてどの企業が成長していくのか目の当たりにしていきたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です